ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
ズバ抜けて頭がいい人はなぜ本棚にこだわるのか――本棚にもルールがある
【第4回】 2014年12月10日
著者・コラム紹介バックナンバー
成毛 眞

「サイエンス」「歴史」「経済」のスペースは本棚に必ず設ける

1
nextpage

本棚に確保しておくべきスペースは「サイエンス」「歴史」「経済」である。これらを読んでおくことは、ビジネスパーソンには必須だ。このスペースを本棚に作っておくことで、社会人に必要な「考える力」が飛躍的に伸びる。

とりあえず「サイエンス」「歴史」「経済」は
本棚にスペースを設けておく

 セルに割り当てていくジャンルは、原則として、自分の好きなジャンルでいい。ただし最低限、「サイエンス」「歴史」「経済」のセルのない本棚は、社会人として作ってはならない。

 これらのスペースを用意しなければならないのには、しっかりとした理由がある。

 まずサイエンスは、日常生活では触れることのないスケール感を実感するのに欠かせない分野である。サイエンスを通じて、何億光年とか、1ミリの何千分の1とか、文字通り桁違いの存在を知ると、今、自分がいる場所は限られた場所であることがわかってくる。それが、俯瞰的な視点を持つきっかけになるのだ。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
  • ダイヤモンド・オンライン 関連記事
    お金のウソ

    お金のウソ

    中野晴啓 著

    定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年7月

    <内容紹介>
    誰も教えてくれなかった「お金の真実」!親の言うことを聞いているとお金が減る。 20代、30代がこれから生き抜くための本当に必要で最低限の知識。 成長なき「成熟経済」の時代に、お金を着実にふやして、守り、安心を手に入れるには、 預金、保険、銀行、投資…お金をふやすには、どうつきあうのが正解?

    本を購入する
    ダイヤモンド社の電子書籍

    (POSデータ調べ、8/6~8/12)



    1955年、北海道生まれ。中央大学商学部卒。 株式会社アスキーなどを経てマイクロソフト株式会社に入社、36歳で同社代表取締役社長に就任。1991~2000年、同社代表取締役社長。 2000年、投資コンサルティング会社インスパイアを設立。2011年、書評サイト「HONZ」を開設。現在、インスパイア取締役ファウンダー、スルガ銀行社外取締役、早稲田大学ビジネススクール客員教授。著書に、『大人げない大人になれ! 』(新潮文庫)、『面白い本』(岩波新書)、『成毛眞の本当は教えたくない意外な成長企業100』(朝日新聞出版) 、『ビジネスマンへの歌舞伎案内』(NHK出版新書)などがある。


    ズバ抜けて頭がいい人はなぜ本棚にこだわるのか――本棚にもルールがある

    あなたの本棚はどういう状態だろうか? もしぎっしり詰まっていて、中身があまり変わっていないようなら要注意。本は、あなたの知識の源なので、ここ何年かのあなたの頭の中身も変わっていないと言えるからだ。 本棚にも、ルールがある。そのルールを知るだけで、効率良く知識が手に入る。本連載ではマイクロソフトの元社長であり、優れた書評家でもある成毛眞さんに「知を生む」本棚の作りかたを聞く。

    「ズバ抜けて頭がいい人はなぜ本棚にこだわるのか――本棚にもルールがある」

    ⇒バックナンバー一覧