ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
起業人

介護・医療の人材ウェブ仲介で急成長 第三の事業は“アクティブシニア”囲い込み
エス・エム・エス社長 諸藤周平

週刊ダイヤモンド編集部
【第50回】 2008年10月31日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage
エス・エム・エス社長 諸藤周平
エス・エム・エス社長 諸藤周平

 2035年には、日本人の3人に1人は、65歳以上の高齢者が占めるようになる。こうした“超高齢社会”の到来をビジネスチャンスととらえた若き経営者がいる。

 「50年、100年先まで続く、息の長い会社にしたい」――エス・エム・エス(SMS)社長の諸藤周平が、“シニア市場”に照準を合わせたのは、コネクションや知見があったわけではなく、なによりも事業領域の成長性を信じたからだった。

 SMSは、インターネットを通じて、介護・医療業界に特化した人材仲介ビジネスを展開している。ケアマネジャー(介護支援専門員)、ホームへルパー、医師、看護師、理学療法士――。介護・医療サービスに対する世の中のニーズが高まるなかで、こうした専門職に従事する人材は、慢性的に不足している。

 だが、いざ求職者が職場を探そうにも、介護・医療事業者が発信する求人情報は乏しく、「自宅の近隣で働きたい」「昼間だけ仕事をしたい」といった希望条件が満たされる職場がどこにあるのか、わかりにくい。事業者と求職者とのミスマッチこそが、人手不足を深刻化させている。

 事業者と求職者の橋渡しをする“情報インフラ”を提供する――。諸藤は、ここに商機を見出した。

設立4ヵ月で迎えた資金ショートの
危機を楽観主義が救った

 起業の意志を固めたのは、大学3年生のとき。時代は就職氷河期。大企業が崩れ落ちるように倒産していく姿を目の当たりにして、「就職できても、ぬくぬくとサラリーマン生活を送れるわけではない。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

週刊ダイヤモンド編集部


起業人

先達の苦難の道のりには、汗と涙に彩られた無数のドラマがある。そして、起業家達の苦闘の中には明日への成功のヒントとノウハウが凝縮されている。

「起業人」

⇒バックナンバー一覧