ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
ひとり社長の経理の基本
【第9回】 2015年3月10日
著者・コラム紹介バックナンバー
井ノ上陽一

“ひとり社長が知っておくべき「経費」の基本”
「経費かどうかがわかるシート」を使いこなす!

「これ、経費で落ちるかな?」「税務署から後で何か言われないだろうか……」。こうしたことで悩んだことはありませんか?さて本日は、「経費」の悩みを解決する画期的なツールをご紹介いたします。

「これ、経費にしてもいいのかな?」と
さようなら!

 あらゆることを自分ひとりでやらなければいけない「ひとり社長」にとって、経理は悩みのタネです。その中でも、「経費」について悩むことが多いのではないでしょうか? 普段の生活の中で、「これは経費になるのかな?」「経費にしてもいいのかな?」と迷ったことが一度はあるかと思います。

 さて本日は、ひとり社長必見の「経費かどうかがわかるシート」の具体的な使い方についてお話しします。「経費にしてもいいのかな?」と迷ったときの判断指標としてお使いいただければ幸いです。

 シートの使い方はいたってカンタン。まずは下図を見てください。

 シートにそって5つの質問にお答えいただき、すべて「はい」なら、それは経費にしても大丈夫です。さっそく見ていきましょう。

 Q1:その経費は、自分が払ったものですか?
 自分が払っていない領収書・レシートを経費に入れてはいけません。当然の話ですが、人の領収書、レシートをもらうのは脱税です。

Q2:その経費は、仕事に関係するものですか?
 これも当たり前の話ですが、仕事に関係なければ、経費になりません。

Q3:その経費は、売上アップに貢献しますか?
 そもそも経費とは、売上を上げるために必要なものです。将来の売上に貢献するもの、間接的に貢献するもの(家賃、保険料等)も含みます。売上貢献が見込まれて、結果的に売上に貢献しなかったものでもかまいません。すべて、必ずしも売上に結びつくわけではないからです。

Q4:その経費の証拠はありますか?
 経費にするには証拠が必要です。請求書、領収書、レシートがあるか確認しましょう。

Q5: 「プライベートでは?」と聞かれても、経費にする理由がすぐ言えますか?
 プライベートで使ったものかどうかを聞かれて、すぐに答えられるものを経費にしましょう。家族、友人、誰に聞かれても、胸を張れることが理想です。

 いかがでしょうか。この5つの質問にすべて「はい」と言えるなら経費に、「いいえ」が入るなら経費にしない。「経費かどうかがわかるシート」をぜひご活用ください。

スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


井ノ上陽一 (いのうえ・よういち)

「経理業務の効率化」「会計とITの融合」を得意とする税理士。
大学卒業後、総務省統計局に勤務し、数字の分析手法とITスキルを学ぶ。しかし、「独立して、数字とITで社会貢献したい」という思いから、税理士受験に挑戦。見事合格し、税理士資格を取得。2007年に独立を果たす。
「経理は難しくない! ひとり社長でもできる! 」をモットーに、ITを駆使した効率の良い経理を経営者に伝えている。目標は、手書き伝票を使う、手間をかけすぎるといった「経理の古い慣習」を変えること。
業務効率化を得意とし、あるクライアントでは、Excelによる業務管理システムの導入とペーパレス化の推進により、年間240時間分の業務を削減した。
現在、世界で100人強しかいない「マイクロソフトMVP for Excel」の資格を所持している。
税理士業務に加えて、セミナー・執筆などを通じて、「数字」「お金」「時間」「IT」に関する悩みを解決し、新しいワークスタイルを提案している。


ひとり社長の経理の基本

本連載は、社長ひとりだけの会社、つまり「ひとり社長」が知っておくべき経理の基本をまとめたものです。「めんどくさい、わからない、不安」と3拍子そろった経理ですが、本連載では、経理実務を極限まで簡略化します。それが、「①集める、②記録する、③チェックする」という3ステップ経理術。余計な知識は全部省いて、「ひとり社長なら、ここだけでいい」とポイントをおさえ、しっかり解説します!

「ひとり社長の経理の基本」

⇒バックナンバー一覧