ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
<ネット広告&通販の第一人者が明かす>100%確実に売上がアップする最強の仕組み
【第8回】 2015年3月23日
著者・コラム紹介バックナンバー
加藤公一レオ [株式会社 売れるネット広告社 代表取締役社長]

【貧乏通販vs儲かる通販】
儲かるために絶対必要な
10のチェック項目とは?

1
nextpage

やずや、味の素、エーザイ、花王、興和、サンスター、JIMOS、日清食品、ハウス食品、はぴねすくらぶ、森永乳業、山田養蜂場、ライオン、ロート製薬など、大手通販から中小通販までNo.1の実績。
広告・マーケティング業界のオリンピック「アドテック」で3年連続日本一の“レスポンスの魔術師”こと、売れるネット広告社社長の加藤公一レオ氏
日本の大手メーカー通販の7割以上がコンサルティングを依頼している「加藤公一レオ」の極意とは?
このたび、2時間50万円のコンサル内容を出し惜しみなく公開した『ネット広告&通販の第一人者が明かす 100%確実に売上がアップする最強の仕組み』を出版。発売5日で重版が決定した。
【貧乏通販vs儲かる通販】儲かるために絶対必要な10のチェック項目を一挙公開する。

なぜ、ほとんどのネット通販は、
“貧乏通販”なのか?

加藤公一レオ
(かとう・こういちれお)
株式会社 売れるネット広告社
代表取締役社長。1975年サンパウロ生まれ。ロサンゼルス育ち。西南学院大学経済学部卒業後、三菱商事入社。その後Havas Worldwide Tokyo、アサツーディ・ケイ(ADK)で一貫してネットビジネスを軸としたダイレクトマーケティングに従事。担当した全広告主のネット広告が大成功。「レスポンスの魔術師」と呼ばれる。2010年、売れるネット広告社を創業。やずや、味の素、エーザイ、オークローンマーケティング、花王、興和、サンスター、JIMOS、日清食品、ハウス食品、はぴねすくらぶ、森永乳業、山田養蜂場、ライオン、ロート製薬、アサヒフードアンドヘルスケアなどの大手通販から中小通販まで、企業数を絞り限定コンサルティング。広告・マーケティング業界のオリンピックと称される「アドテック」で3年連続日本一になる。神田昌典氏主催「マーケティング白熱会議」のゲストスピーカーにも登壇。100%事実のみ・仮説は一切なしのセミナーは、他を圧倒するパフォーマンスと大好評。著書に、『単品通販“売れる”インターネット広告』(日本文芸社)がある。

 はっきり言おう。
 世の中のネット通販のマーケティングの常識は間違いだらけである。

 多くのネット通販は、広告代理店、制作会社、システム会社の言われるがままに、オシャレな広告原稿(バナー)をつくり、キレイな本サイト(ECサイト)をつくり、ショッピングカートのシステムを導入さえすれば、売上が上がると思っている。

 でも、統計的に日本の約9割のネット通販事業が実は赤字だと言われている。数年前に夢見て流行りのネット通販事業に手を出してみたものの、蓋をあけてみると“貧乏ネット通販”になっていた会社ばかり。もっと言うと、王道のネットマーケティングの常識でやっている会社ほど失敗している。

 かたや、ネット通販で売上を50億円、100億円と稼いで大儲けしている“儲かるネット通販”も世の中にたくさんある。私のクライアントたちはまさにそうだ。

 現在、私が代表を務める「売れるネット広告社」には毎週平均して5~6件ぐらいの引き合いが入る。そんなとき、あらゆる通販会社の経営者が決まって最初に質問するのが、

 「売上を上げたいけど、なかなか売れない……。どうやったらいいのかわからない。どうやったら“儲かるネット通販”になれますか?」

 本当に毎回この質問が多い。
 みなさん、この質問の一番ダメなところがわかるだろうか。

 この質問が一番ダメなのは、経営者自身、自分がどこがダメなのかを理解していないこと、どこが悪いかを判断する指標を持っていないことである。

 ネット通販で“儲かる”ために行うべきことは限られている。

■お客様の売上と広告投資との費用対効果を計算して、採算ラインを考える。
■お客様が興味を持ちやすいオファーをつくる。
■お客様の購入ポイントがわかるように効果測定ツールを設定する。
■お客様がクリックしたくなる広告原稿をつくる。
■お客様が商品を理解しやすいランディングページをつくる
■お客様が商品を購入しやすいショッピングカートをつくる。
■お客様が継続したくなるようなフォローメールをつくる。
費用対効果に合う広告を出稿する。

 ここまで読んで、「エラそうに当たり前のこと並べるんじゃないよ。がっかりだ」という方もいるだろう。しかし、びっくりすることに愚直なまでにこの作業を行っているのが私(売れるネット広告社)だったりする。

 そして、この作業を面倒くさがらずに、言い訳せずに実行しているか、実行していないかが、ズバリ“儲かるネット通販会社”と“貧乏ネット通販会社”の一番大きな違いだ。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


加藤公一レオ [株式会社 売れるネット広告社 代表取締役社長]

1975年サンパウロ生まれ。ロサンゼルス育ち。
西南学院大学経済学部卒業後、三菱商事入社。
その後Havas Worldwide Tokyo、アサツーディ・ケイ(ADK)で一貫してネットビジネスを軸としたダイレクトマーケティングに従事。担当した全広告主のネット広告が大成功。「レスポンスの魔術師」と呼ばれる。
2010年、株式会社 売れるネット広告社を創業。
やずや、味の素、エーザイ、オークローンマーケティング、花王、興和、サンスター、JIMOS、日清食品、ハウス食品、はぴねすくらぶ、森永乳業、山田養蜂場、ライオン、ロート製薬、アサヒフードアンドヘルスケアなどの大手通販から中小通販まで、企業数を絞り限定コンサルティング。
広告・マーケティング業界のオリンピックと称される「アドテック」で3年連続日本一になる。
アドテック東京2012 公式カンファレンス 人気スピーカー1位。
アドテック九州2013 公式カンファレンス 人気スピーカー1位。
アドテック九州2014 公式カンファレンス 人気スピーカー1位。
やずやベストパートナー賞受賞。Webクリエーション・アウォードWeb人貢献賞受賞。
「アドテック」「ネットショップ担当者フォーラム」「ダイレクト・マーケティング・フェア」「宣伝会議」「日経デジタルマーケティング」「通販新聞」など講演多数。
神田昌典氏主催「マーケティング白熱会議」のゲストスピーカーにも登壇。
100%事実のみ・仮説は一切なしのセミナーは、他を圧倒するパフォーマンスと大好評。「九州インターネット広告協会」の初代会長も務めた。
著書に、『単品通販“売れる"インターネット広告』(日本文芸社)がある。

【売れるネット広告社HP】www.ureru.co.jp
【売れるネット広告社Facebook】www.facebook.com/ureru
【売れるネット広告つくーるHP】www.ureruad.jp
【著者Facebook】www.facebook.com/leokato
【著者セミナー】www.ureru.co.jp/leoseminar


<ネット広告&通販の第一人者が明かす>100%確実に売上がアップする最強の仕組み

広告・マーケティング業界のオリンピック「アドテック」で「3年連続No.1」の“レスポンスの魔術師”が2時間50万円のコンサル内容を初公開! やずや、味の素、エーザイ、花王、興和、サンスター、JIMOS、日清食品、ハウス食品、はぴねすくらぶ、森永乳業、山田養蜂場、ライオン、ロート製薬などの大手通販から中小通販までNo.1の実績。ネットで100%確実に売上がアップする「最強の仕組み」を一挙公開!

「<ネット広告&通販の第一人者が明かす>100%確実に売上がアップする最強の仕組み」

⇒バックナンバー一覧