ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
初心者でもできる安心投資の鉄則
【第6回】 2007年11月8日
著者・コラム紹介バックナンバー
金田健志郎

ポートフォリオは
リスクとリターン、リスク許容度だけで決める

1
nextpage

 読者の中には、投資資金が「100万円しかない」という方もおられれば、「数億円ある」という方もおられるでしょう。用意できる投資資金によって、投資先は変わります。どのような資産構成がいいのか?金額別の投資プランをご紹介しましょう。

投資資金が100万円の場合

 例えば、100万円しか投資資金がない方は確かに、すでにご紹介したような分散投資はできません。もし、100万円しかない人が分散投資をしようと思えば、「投資信託しか選択肢はない」というのが一般的な考え方です。しかし、

 「個人向け国債」と「ETF」と「外貨MMF」を30万円ずつ購入、
 残りを掛け金が月1万円の定額年金にする

といった形で、投資資金が少なければ少ないなりに分散投資をすることも可能です。

 投資資金を3つに分けるだけ

でも、かなりのリスク分散効果が得られます。ただし、ETFは株価の変動により、外貨MMFは為替レートの変動により、損益が変動しますので、これらについては、

 「タイミング」を見計らって投資を行う

ことが肝要です。

投資資金が700~800万円の場合

 一方、投資資金が700万~800万円ある人はどうすればいいのでしょうか? 簡単です。本書で紹介したものに均等投資すればいいのです。まずは、

 「確定拠出年金」
 「国民年金基金(自営業者向け)」

に満額加入し、残額を次のものに均等投資すればいいのです。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR

スペシャル・インフォメーションPR

ダイヤモンド・オンライン 関連記事
お金のウソ

お金のウソ

中野晴啓 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年7月

<内容紹介>
誰も教えてくれなかった「お金の真実」!親の言うことを聞いているとお金が減る。 20代、30代がこれから生き抜くための本当に必要で最低限の知識。 成長なき「成熟経済」の時代に、お金を着実にふやして、守り、安心を手に入れるには、 預金、保険、銀行、投資…お金をふやすには、どうつきあうのが正解?

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、8/6~8/12)



金田健志郎

国内外の著名金融機関にて、株式、債券、為替、デリバティブといったさまざまな投資に携わってきた経験を通じ、独自の投資スタイルおよび投資哲学を確立。高度な技術をベースとしつつ、長期の定性判断に100%こだわった投資手法による、リスクを抑えた高収益の運用が特徴。現在も巨額の資金運用に従事している。米国証券アナリスト(CFA)。


初心者でもできる安心投資の鉄則

はじめの投資は安全第一!安心してできる投資法にトコトンこだわりました!大手金融機関のプロが、自分の会社でも薦めない投資商品をこっそり教えます。

「初心者でもできる安心投資の鉄則」

⇒バックナンバー一覧