ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
エグゼクティブを見せられる体にするトレーナーは密室で何を教えているのか
【第4回】 2015年6月3日
著者・コラム紹介バックナンバー
角谷リョウ

女子が言いがち!?
「私って太る体質だから……」は本当?

1
nextpage

日本人の3~4人に1人は
肥満遺伝子を持っている

 何度もダイエットにトライし、失敗する人がいます。そして、そういうタイプの人は必ず、

 「こんなに頑張っているのに瘦せないのは体質のせいだ」
 「これはきっと遺伝のせいだ」

 と考えます。ご両親の両方、もしくはどちらかが太っていたら、この予想は確信に変わります。たとえ、瘦せている兄弟がいても、です。
はっきり言いましょう。

 太っているのは「体質のせい」、そのとおりです。
 瘦せにくいのも「体質のせい」、それもそのとおりです。

 現在、肥満に関連する遺伝子は約50種類あると言われています。これらの遺伝子の中でひとつでもある人と、ひとつも持っていない人では基礎代謝が約10%も違うそうです。
 しかも、特に肥満に影響を与えると言われている3つの遺伝子、β2遺伝子、β3遺伝子、UCPは、それぞれ日本人の3〜4人に1人の割合で所有していると言われていますので、やはり日本人は太りやすい体質だ、ということになりそうです。

 しかし、これは「太りやすい」「瘦せにくい」ということではありますが、決して「瘦せない」ということではありません。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
人工知能はどのようにして 「名人」を超えたのか?

人工知能はどのようにして 「名人」を超えたのか?

山本 一成 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年5月

<内容紹介>
最強の将棋AIポナンザの開発者が超重要技術、「機械学習」「深層学習」「強化学習」を解説。そのうえで「知能とは何か」という問への回答を示す意欲作です。自らの手で人工知能を創り、将棋名人と並ぶまでに成長させてきた著者が腹落ちしたことだけを書いているので、世界一やさしく面白い人工知能の本になっています。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、5/7~5/13)




エグゼクティブを見せられる体にするトレーナーは密室で何を教えているのか

割れた腹筋、スーツの似合う胸板、くびれたウエスト……憧れの「見せられる体」はどうやって作られるのか。経営者、医師、弁護士らエグゼクティブ専門のトレーナーとして、彼らを「リバウンドなしで10年後も見せられる体」にしている著者が、密室行っているトレーニングを初公開!

「エグゼクティブを見せられる体にするトレーナーは密室で何を教えているのか」

⇒バックナンバー一覧