ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
仕事も、生き方も突然変わる すごいブランディング発想

製品も、自然も、人もみんなブランドなんだ

宇佐美清 [ブランディング・ディレクター【USAMIブランディング株式会社代表/MUSB代表取締役】]
【第2回】 2007年11月5日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 連載第1回目で、ブランドは人の気持の中に存在するもので、本質は価値がもたらす「好感」だとお話ししました。

 このことについて、ちょっと疑問を感じる人もいるでしょう。「エ、でも、世の中どこに行ってもブランドと呼ばれる製品やサービスだらけじゃないですか」とか「ブランドの看板やロゴタイプは、街の真ん中で眺めれば無数にあるんですけど」とか。確かにそうですね。

「メルセデスベンツを見た」?

 わかりやすい例で考えてみましょう。

 外を眺めていたら、メルセデスベンツの新車がスムーズに走っていったとします。今、僕はメルセデスベンツを見ました。メルセデスは、誰もが知っている高級車ブランドのひとつです。ブランドを象徴するスリーポインテッドスターがボンネットの上に輝いています。

 今、僕は「メルセデスベンツを見た」と言いましたが、これを正確に言いなおせば「僕はメルセデスベンツというブランドが生んだ新製品のひとつを見た」となります。

 メルセデスベンツが所有している価値を見たわけではないのです。メルセデスベンツは「ドイツのクルマで走行性能に優れ、故障が少なく、安全で、快適です。それゆえに高価なので、社会的に地位が高く、お金をたくさん持っている人が乗っている、世界的な高級車」です。

 この言い方は100点満点ではないにせよ、70点くらいは、その価値を言い当てていると思います。100人の人がいるとして、ほぼみなさんが、まちがってはいないなと賛成してくれるでしょう。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

宇佐美 清 [ブランディング・ディレクター【USAMIブランディング株式会社代表/MUSB代表取締役】]

1950年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。博報堂、レオバーネット協同、マッキャンエリクソン、JWTトンプソンなどを経て、2006年MUSB設立、2007年USAMIブランディング株式会社を設立。ブランド戦略に関するコンサルタント、企業研修などを行う。著書に『USAMIのブランディング論』(トランスワールドジャパン)。


仕事も、生き方も突然変わる すごいブランディング発想

ブランディング発想を使えば、仕事の仕方、生き方まで変わっていく!数々のキャンペーンを成功に導いたブランド戦略のプロが、新しい発想法教えます。

「仕事も、生き方も突然変わる すごいブランディング発想」

⇒バックナンバー一覧