ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
経営請負人の時代

パラグライダーから陶芸まで、
「遊び」のWeb予約を通じて地方創生を

アソビュー株式会社代表取締役社長 山野智久氏

南 壮一郎 [株式会社ビズリーチ代表取締役]
【第26回】 2015年7月22日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

「遊び」の予約プラットフォームを開発・運営しているアソビュー株式会社は、設立から5年足らずで全国2700のレジャー事業者が利用するまで成長している、今最も勢いのあるベンチャー企業のひとつだ。これまでに総額約8億円の資金調達を実施、2015年4月にはさらなる事業拡大に向け、大手旅行代理店JTBと資本業務提携を締結した。「アジア最大の遊びプラットフォーム」の実現というビジョンを掲げる創立者の山野氏に、地方の観光・旅行の現状や課題とともに、地方創生についてお話を伺った。

地方創生の鍵は専門性の高い優秀な人材

やまの・ともひさ
アソビュー株式会社代表取締役社長。1983年千葉県生まれ。明治大学法学部卒業後、2007年株式会社リクルートに入社。HR事業部、事業開発室に所属。11年カタリズム株式会社(現・アソビュー株式会社)を設立。日本最大の遊び・体験の予約サイト「asoview!(アソビュー)」を運営。

南 地方創生を掲げて、人口流出の阻止や地方経済を活性化させようという動きが政府を中心に進んでいますが、山野さんが思う地方創生のキーワードは何でしょうか。

山野 実行力だと思います。実行力が、今地方に最も足りていません。地方にはアイデアはたくさんあるのですが、そのアイデアを生かしたプロジェクトを実行するための人材がいないのです。英語力、観光地域街づくりの企画立案、Webマーケティングといった専門性の高い人材を、どうすれば地方の事業者が見つけられるのかということが今解決しなければならない重要な問題です。

南 地方に人材がいない理由はどこにあるのでしょうか。

山野 優秀な人材は、マーケットが大きい東京に集まっています。そこで私たちがやるべきことは、地方でビジネスがきちんとできる仕組みを少しずつつくり、地方の実行力の手助けをすることだと思っています。私たちは、全国各地のさまざまな観光地に着目して、レジャー施設がオンライン上で情報発信するためのプラットフォーム「asoview!」を整備してきました。

南 アソビュー株式会社の事業内容をぜひ説明していただきたいのですが。

山野 メイン事業は遊び・体験の予約サイトの運営です。旅行する際に宿泊予約や飲食店探しはプラットフォームがありますが、遊びを探すプラットフォームはありませんでした。そこで遊びの情報をまとめ、簡単に予約ができる仕組みをつくりました。

南 どのようなコンテンツを扱っているのですか。

山野 インドアからアウトドアまで、ジャンルは320種類くらいあります。例えばスキューバダイビングやラフティング、パラグライダーなど。インドアでは陶芸やそば打ち、ガラス細工の体験などを取り扱っています。着物を着て観光地で写真撮影するものや、人力車の乗車など外国人向けの商品もあります。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

南 壮一郎 [株式会社ビズリーチ代表取締役]

1999年、米・タフツ大学数量経済学部・国際関係学部の両学部を卒業後、モルガン・スタンレー証券に入社し、M&Aアドバイザリー業務に従事。その後、香港・PCCWグループの日本支社の立ち上げに参画。幼少期より興味があったスポーツビジネスに携わるべく、2004年、楽天イーグルスの創業メンバーとなる。チーム運営や各事業の立ち上げサポート後、GM補佐、ファン・エンターテイメント部長などを歴任し、初年度から黒字化成功に貢献。 2007年、株式会社ビズリーチを設立し、代表取締役に就任。日本初の個人課金型・転職サイト「ビズリーチ」を運営。2010年、プレミアム・アウトレットをイメージしたECサイト「LUXA(ルクサ)」を開始。2012年、ビズリーチのアジア版「RegionUP(リージョンアップ)」をオープン、2013年2月、IT・Webエンジニアのためのコラボレーションツール「codebreak;(コードブレイク)」をオープン。著書に『ともに戦える「仲間」のつくり方』『絶対ブレない「軸」のつくり方』(ともにダイヤモンド社)がある。

 


経営請負人の時代

「経営のプロ」として、社外から登用される社長や役員。彼らの経営哲学、プロフェッショナルなビジネスパーソンになるための秘訣、自身の市場価値を高めるキャリアの磨きかた、若きビジネスパーソンへのメッセージなどを語ってもらうインタビューシリーズです。聞き手は、平均年収1000万円以上レベルの人材と企業をマッチングする会員制転職サイト「ビズリーチ」代表の南壮一郎。

「経営請負人の時代」

⇒バックナンバー一覧