ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
実例で知る! 他人事ではない「男の離婚」 露木幸彦

「五反田 ラブホ」妻の検索に仰天!
順調な夫婦生活を続けたい夫の苦悩(下)

露木幸彦 [露木行政書士事務所代表]
【第10回】 2015年8月15日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

>>(上)より続く

妻のよからぬ検索が丸裸!?
「リマーケティング広告」

 「当時は気がつかなかったけれど、言われてみれば『変だなぁ』と」

 淳さんはネット上の異変について、そうに証言してくれましたが、何があったのでしょうか?淳さんが妻のパソコンを開いてみると、インターネットの画面におかしな広告が現れたのです。

 「一流ブランドの腕時計が10%オフ!今すぐ手に入れてください」

 淳さんは普段、スマートフォンを時計代わりに使っており、腕時計をつけることはないそうです。それなのに腕時計の広告が表示されるのは明らかに不自然でした。

 どうやら妻は、これにも気づいていなかったのです。妻がこれまで色々と検索してきた結果「何を買いたいのか」「何に興味があるのか」「どこに行きたいのか」などがネット上に保存されていることを。

 何とも不気味で気持ちの悪い話ですが、妻が清廉潔白な淑女で一切「やましいこと」がなければ心配はいらないことでした。例えば、「夫のために」プレゼントを用意しようと、ネット上で腕時計の品定めをしたり、値段の相場や口コミの評価を調べたりしても後ろ指をさされることはないでしょう。しかし万が一、プレゼントの贈り先が夫ではなく、本当は「夫以外の彼氏のため」だとしたら…。

 例えば、淳さんの妻がネット上で腕時計を選ぶにあたり、通販サイト、口コミサイト、価格比較サイトなどを訪問したとします。すると、誰がいつ、どのサイトを見たのか、などの足跡を「訪問履歴」といいますが、それがいつの間にか保存され、蓄積され、データベース化されているのです。

 つまり、先日の訪問履歴をもとに「淳さんの妻にどの広告を表示すれば効果的なのか」を、広告主が意図的に選んで表示しているのです。このように閲覧者ごとにカスタマイズされたネット広告のことを「リマーケティング広告」と呼びますが、今回の場合、むしろカスタマイズしたせいで「妻が男性用の腕時計を探していること」が明らかになり、さらにそこから「夫以外の男にプレゼントしただろう」と推測することができたのです。

 もちろん、サイトの訪問者は淳さんの妻1人ではなく、何千人、何万人にのぼるので、訪問履歴を分析すれば、「傾向と対策」を見出すことが可能です。このように集められた膨大な訪問履歴をもとに行うマーケティングのことは「行動ターゲティング」と呼ばれています。

 このようにリマーケティング広告は、浮気の真偽を突き止めるのに役立つこともありますが、一方でそういった浮気の証拠を隠すことも可能です。

 それでは具体的な証拠隠滅の方法を紹介しましょう。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

露木幸彦[露木行政書士事務所代表]

つゆき・ゆきひこ/行政書士、フィナンシャルプランナー。1980年生まれ。国学院大学卒。男性の離婚相談に特化した行政書士事務所を開業し、開業から6年間で有料相談件数7000件、法律文書作成900件を達成。公式サイトは1日訪問者3300人、会員数は1万3000人と、業界では最大規模にまで成長させる。2008年よりドコモ、au、ソフトバンクの公式サイトで法律監修を担当。四半期に一度、大相談会を開催している。主な著書に『結婚貧乏~結婚してはいけない人を避ける方法』(中央公論新社)、『離婚のことばハンドブック~今すぐ解決したい人のキーワード152』(小学館)、『男のための最強離婚術』『男の離婚 賢く有利に別れるための6つの成功法則』(共にメタモル出版)などがある


実例で知る! 他人事ではない「男の離婚」 露木幸彦

昨今の離婚事情は複雑化している。夫が借金、浮気、暴力を繰り返して妻に愛想を尽かされるという「昭和型離婚」ばかりでなく、足もとでは「草食系離婚」も急増している。妻が多重債務、不倫、ヒステリーなどを繰り返し、真面目で優しい夫がそれに絶えられなくなって離婚を決意するというパターンだ。そうしたなか、離婚トラブルで悩み悶える男性が増えている。一度離婚トラブルに発展すると、男性は多くの精神的・物理的な負担を強いられる。到底納得できない理不尽な離婚トラブルに意図せず巻き込まれた場合に備えて、普段から対処法を考えておくことは必要だ。「男性の離婚相談」に特化し、数多くの相談実績を誇る行政書士の露木幸彦氏が、毎回実例を挙げながら、男性が陥り易い離婚トラブルへの対処法を指南する。読まずに泣くか、読んで笑うか――。現在離婚トラブルで悩んでいる人もそうでない人も、「他人事ではない男の離婚」について考えるための参考にしてほしい。

「実例で知る! 他人事ではない「男の離婚」 露木幸彦」

⇒バックナンバー一覧