ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
野口悠紀雄 未曾有の経済危機を読む

運用利回り4.1%という虚妄!
経済危機が年金制度に与えた深刻な影響

野口悠紀雄 [早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問]
【第65回】 2010年4月3日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 経済危機によって、日本経済は大きな打撃を受けた。年金制度も、例外ではありえない。潜在的に言えば、年金制度が経済危機によって本質的な影響を受けたことは、否定できない。年金は長期的に安定的な制度であるべきなので、経済危機の影響を真剣に検討することは、たいへん重要だ。

 ところが、年金制度は長期的な制度なので、問題が存在していても、すぐには顕在化しない。そのため、対応は遅れがちになる。しかし、遅れれば遅れるほど問題が進行するので、解決は難しくなる。とりわけ問題は、既裁定者が聖域化して手がつけられないことだ。これまでもそうであったが、年金制度を改革する場合、すでに受給している人たちの金額を削減することは、ほぼ不可能である。

 年金制度が直面する最も深刻な危機は、支払い不能に陥ることだ。これまで年金について指摘されてきた問題は、不公平の問題が中心であった。制度間の格差、世代別の格差、世帯累計の違いによる格差などである。もちろんこれらは問題なのだが、支払い不能に陥ることとは、問題の深刻さが異なる。仮に年金が支払い不能に陥ったとしたら、借入れによっては対処できないだろう。なぜなら、返済できる可能性がないからだ。

 したがって、年金制度の破綻は、事業の破綻とは性質が異なる。こうした事態に陥れば、絶体絶命の危機である。現在公表されている年金制度の見通しでは、そうした危機はありえないこととされているのだが、はたしてそう考えてよいのだろうか。

 年金の財政収支状況は、「平成16年年金改正制度に基づく財政見通し等」として公表されている。詳細な解説は、「厚生年金・国民年金 平成16年財政再計算結果」にある。

 厚生年金について見れば、保険料率が2017年の18.3%にまで徐々に引き上げられてゆくという前提の下で、2050年まで収支は黒字で、積立金が積み上がるものとされている。最終的な所得代替率は、2023年度において50.2%だ。これで見る限り、日本の年金制度は磐石であるように見える。

 この計算は、2005年に行なわれたものである。その後、財政検証が行なわれ、その結果が2006年1月12日に公表されている。さらに、2009年2月に財政検証の結果が公表されている。

運用利回りの低下

 2009年の財政検証において、経済危機の影響がどの程度正確に反映されているかは、はっきりしない。ただし、以下に述べるように、適切に考慮されていない可能性が強い。

 第一の明白な問題は、積立金運用利回りの見通しである。2004年の見通しにおいては、運用利回りとして3.2%が仮定されていたが、今回は引き上げられて4.1%とされた。

次のページ>> 保険料納付者が減る
1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


おすすめの本
おすすめの本
消費税だけでは財政再建できない!「日本を破滅から救うための経済学」

経済論争の最大のトピック=デフレ問題から、赤字国債発行の問題点、年金の破綻、消費税増税、円安誘導の為替政策まで、主要論点を網羅。いずれのテーマでも、通説と一線を画す内容に驚愕すること必至。綿密なデータの読み込みに裏付けられた、野口教授のマクロ経済政策論!1680円(税込)

話題の記事

野口悠紀雄 [早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問]

1940年東京生まれ。63年東京大学工学部卒業、64年大蔵省入省、72年エール大学Ph.D.(経済学博士号)を取得。一橋大学教授、東京大学教授、スタンフォード大学客員教授、早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授などを経て、2011年4月より早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問、一橋大学名誉教授。専攻はファイナンス理論、日本経済論。主な著書に『情報の経済理論』『財政危機の構造』『バブルの経済学』『「超」整理法』『金融緩和で日本は破綻する』『虚構のアベノミクス』『期待バブル崩壊』等、最新刊に『仮想通貨革命』がある。野口悠紀雄ホームページ

------------最新経済データがすぐわかる!------------
『野口悠紀雄 使える!「経済データ」への道』


野口悠紀雄 未曾有の経済危機を読む

突如として世界中を襲った経済危機。激流に翻弄される日本経済はどうなってしまうのか? なすべき対策はあるのか? 100年に1度の未曾有の事態を冷静に分析し、処方箋を提示する野口悠紀雄の緊急連載!

「野口悠紀雄 未曾有の経済危機を読む」

⇒バックナンバー一覧