ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
サムスンは既に10年前に進出! 発明大国イスラエルの頭脳を生かせ
【第16回】 2015年10月6日
著者・コラム紹介バックナンバー
加藤スティーブ

世界のハイテク企業関係者2万人が一堂に! 
DLDイスラエル
イノベーションの祭典DLDへ日本初の使節団

1
nextpage

2015年9月6日~12日、イスラエルのテルアビブでイノベーションの祭典DLDが開催された。この期間は世界からハイテク企業関係者が約2万人集まり、様々なテーマでイベントやパネルセッションが開かれる。日本から初のツアーが組まれたことなど、今年の動向をレポートする。

イスラエルイノベーションの祭典DLDへ
日本から「初」となる使節団

 イスラテックとサムライインキュベートが共同で、イスラエルへのビジネスツアーを企画。「DLD」と言われるイスラエルのテルアビブ市の街全体がイノベーション一色となるイベントへ、日本から20社ほどが参加した。ほとんどの参加者が初めてのイスラエル訪問であった。

DLD会場に掲げられたスポンサー企業

 DLDは、デジタルライフデザイン(Digital Life Design) の略で、2005 年にヨーロッパで始まったスタートアップの祭典。現在では、世界各地で行われており、イスラエルでは 2011 年から著名起業家ヨッシ・バルディ氏(アイシーキュー( ICQ )創業者)が旗を振り、始まった。

イスラエルの伝説的起業家、DLDチェアマンのヨッシ・バルディ氏。会場で気さくに撮影に応じてくれた。

 今年の開催は、9月6日~12日。この期間中、中東のシリコンバレーイスラエルに、マイクロソフト、グーグル、アマゾン、GM、Facebookなど多国籍テクノロジー企業のライトパーソン、現地のスタートアップ、VC、エンジェル、ハイテク企業の関係者が2万人ほど一堂に会し、テルアビブ市全体がハイテクハブとなり、世界中からイスラエルに注目が集まった。

 イスラエルを知るには、最高の一週間となる。ただ今年は、70年に一度の灼熱の暑さという大変な天気の中での開催となった。イスラテックとサムライインキュベートはこのDLD開催期間中に、日本企業がイスラエルでのプレゼンスを高めるイベントを共同企画、9月6日に開催した。その翌日には、日本企業の多くから要望されていたイスラエル企業とのマッチングを目指し、イスラエル企業から日本企業へのピッチ(プレゼンする)イベントも開催し、総じて好評を得た。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
最新の科学でわかった! 最強の24時間

最新の科学でわかった! 最強の24時間

長沼敬憲 著

定価(税込):本体1,400円+税   発行年月:2017年4月

<内容紹介>
生物学、脳科学、医学で次々と解明されてきている、人間の心身を支配する生体リズムの仕組み。健康管理から勉強、ビジネスに至るまで、人間のあらゆる行動に存在している、それをするのに最適な時間を理解すれば、何事にも効率的かつ確実に目的を達成することが可能になる。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、5/14~5/20)




サムスンは既に10年前に進出! 発明大国イスラエルの頭脳を生かせ

日本にとって距離的にも心理的にも遠い国、イスラエル。だが、最先端技術を有するスタートアップ企業を輩出する「発明大国」であることは世界で認知されており、インテル、グーグルなど米ハイテク企業の多くがイスラエルに研究開発拠点を置く。韓国のサムスンも既に10年前に進出している。日本企業にも最近ようやく動きが出始めたイスラエル技術を取り込む方策を、イスラテック・加藤スティーブ氏が提言する。

「サムスンは既に10年前に進出! 発明大国イスラエルの頭脳を生かせ」

⇒バックナンバー一覧