ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
新装版 だから片づかない。なのに時間がない。
【第2回】 2015年11月27日
著者・コラム紹介バックナンバー
マリリン・ポール

「だらしなさ」と決別するコツ、教えます。
―来年の人生が変わる整理術―

1
nextpage

2015年も残すところ34日。そろそろ散らかったデスクと決別しなければ。でもそんな時間ないし……。そんな悩みを抱えた人々に愛され続け、累計12万人に読まれた『だから片づかない。なのに時間がない。』
本書の中から、リバウンドしない整理術のエッセンスを紹介する本連載。片づけ本を実践するだけでは片づかない理由を暴いた第1回に続き、今回は「だらしなさ」から抜け出す具体的なメソッドをお伝えします。

      来年もこのまま仕事する?

片づけが習慣化すると
常に「なんでも来い」状態になる

 「効果的に行動して望みどおりの人生を送る」。
 それが整理整頓の最終的な目的だ。

 不要な物を処分してきれいに片づけ、雑然とした雰囲気を取りはらい、使いやすいように整理する。この状態を俗に「きちんとしている」という。

 しかし、それはまだ「態勢が整った」だけ。そこからが本番だ。良い習慣を身につけ、秩序を取りもどすシステムをつくって初めて、本当に物事を「きちんと」できるようになったと言える。

 秩序と言っても、難しい話ではない。大切なことは、「次の行動へすばやく移れるかどうか」である。

 机の上をきれいにし、雑務をすべて片づけ、スケジュールを調整する。すると、自然にやる気がわいてくる。物を片づけ、その日の仕事を早めに仕上げると、「なんでも来い」と余裕の構えでいられるようになる。
   
 これから、「だらしなさ」から抜け出すための10のステップを紹介していく。新しい習慣を身につける場合、最初の数週間は大変かもしれない。それでも。あきらめずにやり続けると、神経回路は確実につくりかえられていく。

 だらしなさと同じように、良い習慣も、いったん身につけば簡単に抜けることはない。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
9割の日本人が知らない お金をふやす8つの習慣

9割の日本人が知らない お金をふやす8つの習慣

生形大 著

定価(税込):2017年3月   発行年月:本体1,500円+税

<内容紹介>
日系企業から転職した外資系金融マンが明かすお金の知識。なぜ日本のサラリーマンは高収入でも貧乏なのか? なぜかお金が減ってしまう人は知っておきたいお金をふやす習慣。年収1億円の元外資系金融マンが明かす「お金に働いてもらう」、「フロービジネスではなく、ストックビジネスを増やす」方法がわかる!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、3/12~3/18)




新装版 だから片づかない。なのに時間がない。

【リバウンドしない自分だけの整理術】12万人が読んだベストセラー『だから片づかない。なのに時間がない。』から、失敗しない整理術のあれこれをご紹介します。「残業続き」「決断が遅い」「探し物が多い」「片づけられない」「遅刻常習犯」「他人から信頼されない」……。そんな「だらしなさ」を今年のうちに解消したい人、必読です。

「新装版 だから片づかない。なのに時間がない。」

⇒バックナンバー一覧