本誌は、国内初の試みとして、規模拡大意欲のある担い手農家を対象に緊急アンケートを実施。1925人の農家に農協を格付けしてもらった。「農産物販売力」「肥料など供給力」「農業への融資力」など5部門15項目で評価を行い指数化し、「JA支持率ランキング」を一挙公開した。格付けの対象は127の単位農協である。

 首位に輝いたのは富山県のJAいなば。以下、2位JAあきら白神(秋田県)、3位JA上伊那(長野県)、4位JA岩手ふるさと(岩手県)、5位JAはまゆう(宮崎県)。上位陣はこのような顔ぶれになっている。

 有力農家からの支持が得られない農協は、いずれ沈み行くことになるだろう。