ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
社長!事件です イザという時に思考停止しないための「危機管理」鉄則集

「隠蔽」という甘い罠と闘う社員たち
役員の怒号、取材攻勢、誤報道に立ち向かう!

小川真人 [ACEコンサルティング株式会社 代表],白井邦芳 [ACEコンサルティング株式会社 エグゼクティブ・アドバイザー]
【第4回】 2010年7月7日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

忍び寄る危機の助走

 製造担当の取締役が夕方お客様相談室長のところに出向いてきた。「何か重要なことが起きたのかもしれない。」 室長のSは取締役の緊張した雰囲気を察して直感的にそう思った。A社はケーキなどの洋菓子を製造販売する会社である。取締役は椅子に座るとすぐに話を切り出した。

 昨日、取締役宛に封書が届いたという。手紙は名古屋市に住むご老人夫婦の夫から出されたものだった。1週間前にA社のケーキを購入、食べた数時間後、奥様の便にかなりの血がまじっていたと書いてあった。医師の診断では、特に消化器系の病歴もなく異常は認められなかったため、食べ物に何か異物が混入していたのではないかと指摘をされたことも、最後に添えられていた。

 心配した取締役は今朝、封書に記載されていた電話番号に連絡したところ、奥様はその後異常はなく、夫も念のためにA社へ情報を提供しただけということで、特にA社へなんらかの対応を求めているわけではないとのことだった。

 しかし、取締役がわざわざS室長に会いに来たのは、単にその報告だけではなかった。実は1週間ほど前、工場長が製造担当の取締役あてに、ある報告をしていたことに端は発していた。最近仕入れたケーキの原材料となるバターに、金属片が混じる事例が多くなっているという。金属探知器に感応する商品が多数発見されており、ロット単位で廃棄はしているものの、全てが完全に取り除かれているかは不安との報告であった。

 取締役は、ここ数日のお客様からの苦情を確認することと、同時に今後苦情が多数入ってくる可能性について示唆しに来たのである。取締役を不安にさせているもう一つの情報源は、洋菓子共同組合の会議で同じ原材料仕入元から仕入れている同業他社Xの役員が、ポツリと「あそこのバターはやばいぞ!」と漏らしているのを聞いたからである。

 仕入元は大手上場企業C社で、このバターを海外から調達している。バターは色々な加工製品に混ぜられているため、使用している企業は大手だけでも30社以上はあると聞いている。同業他社のX社に限らず、他の会社でも問題は出始めているはずであるが、なぜかマスコミからは何も聞こえてこない。室長は、何か見えない大きな力が、暗い穴の中でうごめいているのを強く感じた。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

小川真人(おがわまひと) [ACEコンサルティング株式会社 代表]

公認会計士、公認不正検査士、日本法科学技術学会正会員。慶応義塾大学商学部卒業後、1986年、ピートマーウィックミッチェル会計士事務所(現在のKPMGあずさ監査法人)に入所し、会計監査・リスクマネージメント業務に幅広く従事。2003年より2008年まで、(株)KPMG FASにて日本における不正調査サービスの責任者(パートナー)として、不正会計調査、経営者不正調査、従業員不正調査、個人情報流出事件調査など、多様な不正調査やリスクマネージメント業務を提供。2008年4月より、ACEコンサルティングを設立して独立。

白井邦芳(しらい くによし) [ACEコンサルティング株式会社 エグゼクティブ・アドバイザー]

AIU保険会社及びAIGグループ在籍時に数度の米国研修・滞在を経て、企業の危機・不祥事・再生に関するコンサルティングに多数関わる。2350事例にのぼる着手案件数は業界屈指。2009年から現職。リスクマネジメント協会評議員、日本法科学技術学会正会員、経営戦略研究所外部専門委員、著書に「ケーススタディ 企業の危機管理コンサルティング」(中央経済社)等がある。


社長!事件です イザという時に思考停止しないための「危機管理」鉄則集

海外で発生するテロや暴動そして天災、果ては脅迫から社内の権力闘争の暴露まで。現代の企業はまさにリスク取り囲まれて活動している。ことは生命にかかわることが多いにもかかわらず、依然として、日本企業はこの種のリスクには鈍感。イザというときに、じたばたしないためには、準備こそがすべて。具体的な事例を基に危機管理の鉄則を公開する。

「社長!事件です イザという時に思考停止しないための「危機管理」鉄則集」

⇒バックナンバー一覧