ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
俺様社員の取扱説明書
【第8回】 2010年7月30日
著者・コラム紹介バックナンバー
内田和俊 [SYPシステム専属専任講師]

人事異動で無能社員に!?
ベテラン中堅社員は「年をとった新入社員」

1
nextpage

中堅社員でも7~8割は「できない社員」

 多くのビジネスリーダーは、以下のような環境で育ってきた人たちです。

・仕事は教えてもらうものではなく、自分で覚えるものである。

・人事というものは何の前兆もなく、いきなりくるものであり、自分の希望は、ほとんど通らない。

・もし、それに不満があるのなら、会社を辞めるしかない。

 これは私たちの世代の暗黙の常識でもありました。

 しかし、これらは今の若い人たちにとっては非常識なようです。表現は悪いですが、私たちの世代と彼らとでは人種が異なるのです。

 ある企業の実例を紹介します。

 この企業では、いくつかの事業部門の統廃合に伴って大規模な人事異動があり、A部は他部署から50名以上もの中堅社員(20代後半~30代半ば)を受け入れることになりました。

 私はその全員にインタビューを実施し、彼らの意識調査をしました。どの企業でも大差はないのですが、結果は、第1章で紹介した通りの内容です。主体的な社員は少なく、全体の70~80%が以下のタイプに分類されました。

(1)問題は自分以外にあると考える、基本が他責の社員
(2)指示待ち体質がしみついた無関心の社員
(3)頭でっかちで行動が伴わない評論家タイプの社員

 彼らから出てきた不満のトップ3は以下のものでした。

・異動にあたって、前の職場の上長から充分な説明がなかった(だから、モチベーションが上がらない)。

・業務の知識レベルに関しては新入社員と同じだが、周囲からはベテラン社員と見られている(だから、わからないことがあっても、聞くに聞けない)。

・事業の全体像がわからないため、中長期の計画が立てられず、その日暮らしの仕事をしている(結果として、意味のない残業が増えている)。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

ちきりん 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
生産性は、論理的思考と同じように、単なるスキルに止まらず価値観や判断軸ともなる重要なもの。しかし日本のホワイトカラー業務では無視され続け、それが意味のない長時間労働と日本経済低迷の一因となっています。そうした状況を打開するため、超人気ブロガーが生産性の重要性と上げ方を多数の事例とともに解説します。

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


内田和俊 [SYPシステム専属専任講師]

1968年生まれ。早稲田大学法学部卒。人材育成コンサルタント、PHP認定ビジネスコーチ上級。人材育成を専門とし、多くのクライアントと関わる。 2002年、東京国際フォーラムで開催された日本コーチ協会全国大会では、日本で成功した4人のパイオニア的コーチの1人に選ばれ、講師・パネラーをつとめる。現在、主に一部上場企業の幹部社員を対象にした社員研修やコンサルティングを実施。1年間で約1万人に集合研修、500人に個人セッションを行っている。研修実績は、三菱重工業、明治安田生命、新日本石油、NTT東日本、ライオン、あすか製薬、キャタピラージャパン、大鵬薬品、ソフトバンクテレコム、三菱マーケティング研究会、東京消防庁など100社以上。
SYPシステム


俺様社員の取扱説明書

TOEICで900点台、MBA取得、留学経験あり、数々の資格を保有、一流大学卒業etc…「自分はできる」と勘違いする社員、群れをなして足を引っ張る無気力社員など、育て方が難しい若手社員が職場にいませんか?
社内の問題児にするか、高業績社員にするかは、上司のマネジメント力次第!自己主張が強いだけのわがまま社員をチームプレーのできる社員に育て上げるコツを解説します。

「俺様社員の取扱説明書」

⇒バックナンバー一覧