ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
1分間声トレ
【第18回】 2016年4月18日
著者・コラム紹介バックナンバー
秋竹朋子

稼ぐビジネスパーソンが必ずやっている
声の使い方の共通点

信頼感がある人の話し方は、共感を示し、聞き手のペースに合わせます。声がいいというのは、音の高さだけではありません。ここでは、「リフレティング」と「ペーシング」に合った声の出し方について学びましょう。
250社超の研修実績、3万人が受けた声のビジネス研修を読んで学べるボイスレッスン『「話し方」に自信がもてる 1分間声トレ』より、人気コンテンツを紹介します。 (イラスト/タワシ)

稼ぐビジネスパーソンと稼げないビジネスパーソンの違い

 私の夫が生命保険に入る際に、何社もの保険会社の営業マンを呼んで、それぞれ提案をしてもらったことがあります。

 私は横にいて、みなさんの話し方の違いを聞いていたのですが、「この人からは契約したくないな」と思わせる営業マンには二つのタイプがいることに気づきました。

 一つは「口から生まれたかのように、とにかくペラペラとよくしゃべる人」。商品説明はうまいかもしれませんが、なんだか軽薄な印象を受けてしまいます。

 もう一つのタイプは、「話し方に覇気がなく、弱々しい感じの人」。この人に任せていいんだろうかと不安にさせられます。

 では、どういうタイプなら契約したくなるかというと、自分が話すよりも、お客であるこちらの話をよく聞いてくれる人です。

 多くの営業本にも書かれているように、自分が話すよりも、お客様に話をさせることが営業で成功する秘訣です。

リフレクティングで共感を示す

 さて、相手の話をじっくり聞くときに使えるテクニックをいくつかご紹介しましょう。

 まずは「リフレクティング」です。相手の言った言葉をそのまま「オウム返し」する話法です。たとえば、こんな感じに使います。

 相手「勇気を出してスクールに来ました。若い頃からずっと声に悩んできたんです」
 自分「ずっと悩んできたんですね。具体的にはどのようなところを?」
 相手「人から聞き返されてしまうことが多いんです」
 自分「そうですか。聞き返されることが多いんですね

 単に相手の言葉を繰り返しているようにもとれますが、相手にとっては自分の気持ちに共感を示しているように感じられます。

 このテクニックを使うことで、スムーズに会話が続きますし、相手との間に少しずつ信頼関係を築くことができます。

 ポイントは、「~ですね」「~ですか」の語尾を上げること。

 抑揚なくフラットに「聞き返されることが多いんですかー(→)」と言うと、冷たい印象を与えてしまいますが、「聞き返されることが多いんですか?」と語尾をしっかりと上げれば、より親身になっている雰囲気を出せます。

ペーシングで一体感を醸成

 もう一つのテクニックが「ペーシング」です。これは相手のペースに合わせて話すこと。

 ゆっくりと話す人は、ゆっくりとしたペースで物事を考えているもの。そんな人に対してこちらがマシンガントークで話しては、混乱させてしまいます。

 また、早口でせわしなく話す人に対しては、こちらもある程度のスピードで話さなければイライラさせてしまいます。

 早さだけでなく、声の大きさ、身振り手振りなど、相手に合わせた話し方をすることで、自分と相手との間に一体感が生まれて、相手は安心して自分のことを話してくれるようになります。

スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

トレーシー・カチロー 著/鹿田 昌美 訳

定価(税込):本体1,600円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
子どもの豊かな心を育て、頭と体を伸ばしていくために親が知っておきたいことについて、最新の科学研究をもとに「最も信頼」できて「最も実行しやすい」アドバイスだけを厳選して詰め込んだ貴重な本。子にかけるべき言葉、睡眠、トイレトレーニング、遊び、しつけまで、これ一冊さえ持っていれば大丈夫という決定版の1冊!

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


秋竹朋子 

 

ビジネスボイストレーニングスクール「ビジヴォ」代表。1982年2月3日福岡県生まれ。東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業。聖徳大学大学院音楽文化研究科修了。ウィーン国立音楽大学での留学中には、ディヒラー国際音楽コンクールでの入賞など国内外での受賞歴多数。ビジヴォの代表として、「声」「話し方」に問題を抱えるビジネスパーソンの指導を実施。
音楽家ならではの聴力と技術を駆使した、日本初「超絶対音感」によるボイストレーニングが話題を呼び、「ニュースウオッチ9」「Rの法則」(NHK)、「スッキリ!!」(日本テレビ)、「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ)、「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京)ほか多数出演。東京を拠点に全国各地で250社を超える企業での研修や教員研修を行い、これまで3万人以上にレッスンを実施。2011~2012年、経済産業省のグローバル人材派遣として「ビジネスボイス」が選ばれ、フィリピンに赴任、日本にとどまらずアジアにて「声」の指導をしている。


1分間声トレ

セブン&アイ・ホールディングス、伊藤忠商事、大阪ガス、明治安田生命、フジテレビなど250社超の研修実績、大手企業で続々採用する、3万人が受けた声のビジネス研修が読んで学べるボイスレッスンとして発刊。『話し方に自信がもてる 1分間声トレ』から、動画付きで、「1分間声トレ」を公開します。

「1分間声トレ」

⇒バックナンバー一覧