ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
転職で幸せになる人、不幸になる人 丸山貴宏

あなたの「辞め方」を会社も同僚も見ている

丸山貴宏 [株式会社クライス・アンド・カンパニー代表取締役]
【第35回】 2016年4月18日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

前職の人脈を引き継げる人、
引き継げない人の違いとは?

内定が出たら転職活動は終わりではありません。引き継ぎをきちんとできない人は一気に信用を失います

 面接がうまくいって内定が出されても、転職活動はそこで終わりではありません。いま勤務している会社を退職する手続きを終え、内定が出た会社へ入社したときに転職活動は終了します。

 ところが、業務の引き継ぎを含めた一連の退職手続きをいい加減にやったり、なかなか退職できずもたもたしている人を見かけることがあります。もう辞めるからいいと考えているのか、強く引き止められて自分の思い通りにいかないのか、いずれにしても実にもったいないことをしているなと思います。辞め方をきちんとしておかないと、自分が損をするからです。

 きちんと仕事をしているビジネスパーソンなら、一緒に仕事をした社内外の人たちとのつながりが蓄積していきます。仕事で苦楽を共にする中で信頼関係を構築した人たちは、とても貴重な人脈となります。さらに転職をした後も、その人脈を引き継いでいけるかどうかは辞め方が大いに関わってきます。

 ちゃんと段取りをせずに退職して後任者や取引先に迷惑をかけたり不義理をしたりすれば「いい加減な人だ」と思われて、それまでにせっかく築いた信頼は失われてしまうでしょう。優秀なビジネスパーソンはこの点をよく理解しています。転職するときも退職手続きをきちんと行い、次の会社でも人脈を生かして成果を出していくのです。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

丸山貴宏 [株式会社クライス・アンド・カンパニー代表取締役]

1986年滋賀大学経済学部卒業後、リクルート入社。7年間人事担当採用責任者として新卒、中途、留学生、外国人など多岐にわたる採用を担当し同社の急成長を人材採用の側面から支える。退職後現社を設立。リクルートで実践した「企業力を超える採用」の実現のため1000社を超える顧客にそのノウハウを提供、さまざまな分野の支援を実現。また個人へのキャリアコンサルティングは1万名を超え、「個人の本気に火をつける」面談には定評がある。49歳。1963年生まれ、いて座。

 


転職で幸せになる人、不幸になる人 丸山貴宏

35歳以上の転職がもはや当たり前の時代になり、これからはより多くの人が転職を意識することになる。しかしそのときに「転職の作法」を全く知らないがために、失敗し続けてしまっては本末転倒だ。この連載では、失敗した人を具体的な事例として出しながら、何が悪かったのか2万人を見てきた転職コンサルタント丸山貴宏の視点で一刀両断。成功へと導く手助けをします。

「転職で幸せになる人、不幸になる人 丸山貴宏」

⇒バックナンバー一覧