ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
業界別 半年先の景気を読む

世界の富裕層から巨額の投資を呼び込む!
シンガポールが進める国家戦略の実態

小林昇太郎 [船井総合研究所 経営コンサルタント、富裕層ビジネス研究会主宰]
【第30回】 2010年8月9日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

1人当たりGDPは日本を超えた!
成長続くシンガポールの経済力

 シンガポールという国から何を連想しますか?「小さい国」、「クリーンな国」、「安定した成長」などでしょうか。

 シンガポールは人口約499万人、面積707平方キロメートルの小国です。また、クリーンな国として知られているとおり、許可された場所以外での喫煙は不可、路上でのゴミのポイ捨て、ガムを噛むことも罰金の対象となっています。私が以前働いていた職場のシンガポールオフィスでも、オフィスビル内での喫煙は全面的に禁止、喫煙する際は、毎回オフィスビルの外の決められた喫煙場所までエレベーターで降りて行かなければなりませんでした。

 2009年のGDP成長率は▲2%でしたが、「MTI(貿易産業省)が2010年の第1四半期のGDP成長率(推定値)を前期比年率で32.1%増、前年同期比13.1%増と発表(JETRO)」しており、EDB(経済開発庁)は2010年のGPDが13~15%程度になると予測しています。また、シンガポールの1人当たりのGDPは、2007年の時点で日本のそれを追い抜いています。

(BANK OF SINGAPORE資料)

 経済成長の牽引には、半導体や医療を中心とする製造業が大きく貢献しており、EDP(経済開発庁)によると、今後もGDP比に占める製造業の割合を20~25%で維持させていく予定とのことです。加えてシンガポールは今年、世界一の石油精製国になるといわれています。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

小林昇太郎 [船井総合研究所 経営コンサルタント、富裕層ビジネス研究会主宰]


立教大学大学院 経営管理学修了。「日本をはじめ、世界の富裕層ビジネスの今を知ることが富裕層ビジネ スへの参入だけでなく、日本の多くの経営者の抱えている既存・新規ビジネスへの経営課題をも解決する」と考え、2009年4月、富裕層ビジネス研究会を立 ち上げる。研究会には、国内だけでなく東南アジア、香港、中東など海外から研究会への入会も多く、研究会からいくつもの新規事業を立ち上げている。多方面に渡るネットワークを国内外に持ち、それを活用しながら日本とアジアをつなぐビジネスプラットフォーム構築を船井総研の中で手がける。
著書:『ビリオネアビジネスの極意』(KKベストセラーズ)他。

富裕層ビジネス研究会 サイト

アジア進出.com~業種とテーマに精通する船井総研だからこそのアジア進出サポート

 


業界別 半年先の景気を読む

不透明な経済状況が続き、半年先の景気を読むことさえ難しい日本経済。この連載では、様々な業界やテーマで活躍する船井総研の専門コンサルタントが、業界別に分析し、半年先の景況感を予測していきます。

「業界別 半年先の景気を読む」

⇒バックナンバー一覧