ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
実例で知る! 他人事ではない「男の離婚」 露木幸彦

インスタで妻の浮気発覚!
間男からSNSで攻撃され地獄を見た男性(下)

露木幸彦 [露木行政書士事務所代表]
【第28回】 2016年4月30日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

>>(上)より続く

 亮さんは当時のことをそんなふうに回顧してくれましたが、亮さんは十分な証拠を揃えることができたので、ようやく機は熟したようです。

 もちろん、妻は完全犯罪(夫に知られないように不倫する)が成功したと勘違いしているでしょうから、もし亮さんに「痛いところ」を突かれたら……きっと逆ギレするでしょうし、被害者(亮さん)が加害者(妻)から馬事雑言を浴びせられるという理不尽な展開が予想されます。

 「それでも最後までやり切ろうと決めたんです!」

 亮さんはこのように覚悟を決めることができたので、「ちょっと話がある」と妻を呼び出し、直談判に臨んだのです。

 「これはどういうことなんだ!」

 亮さんは今まで用意してきたてインスタグラムの写真や店のチェックインの履歴、そして男のアイコン写真などを妻の目の前で広げた上で問いただしました。

 最初のうち、妻は往生際が悪く「彼とは付き合っていないわ」とダダをこねたり、「2人きりで遊んだわけではないのよ」としらばくれたり、挙げ句の果てには「私のことが信じられないなら、もう知らないわ」と逆上したりして、なかなか男との関係を認めようとしなかったそうです。

 しかし、最後に亮さんが「はっきりするまで自分で調べるし、実家の両親に相談するから」と念押しをしたところ、妻はやっと「逃げ切れない」と観念したようで、ようやく首を横振りから縦振りに変えたのです。

交通ICカードの履歴で発覚
初対面の男性と鶯谷に行っていた妻

 諸悪の根源はソーシャルゲーム(ソシャゲ)でした。

 ソシャゲとはSNS上で遊ぶことができるゲームのことですが、妻は家事や育児の間にゲームのアプリをダウンロードし、ちょっとした気晴らし程度の感覚で遊んでいたそう。ソシャゲの特徴は1人で単にゲームをプレイするだけでなく、他の利用者とゲームの感想をやりとりしたり、攻略法を一緒に考えたり、そしてお金を払ってアイテムを購入してプレゼントしたり……ゲームだけでなく、人とのコミュニケーションを楽しむことができるのですが、妻もご多分に漏れず。

 最初のうち、妻はわずかな空き時間にプレイするだけなので、いつまでたっても下手なままでしたが、そんななかゲームの上級者が攻略法を丁寧に教えてくれ、会話の中身はゲームだけにとどまらなくなりました。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

露木幸彦[露木行政書士事務所代表]

つゆき・ゆきひこ/行政書士、フィナンシャルプランナー。1980年生まれ。国学院大学卒。男性の離婚相談に特化した行政書士事務所を開業し、開業から6年間で有料相談件数7000件、法律文書作成900件を達成。公式サイトは1日訪問者3300人、会員数は1万3000人と、業界では最大規模にまで成長させる。2008年よりドコモ、au、ソフトバンクの公式サイトで法律監修を担当。四半期に一度、大相談会を開催している。主な著書に『結婚貧乏~結婚してはいけない人を避ける方法』(中央公論新社)、『離婚のことばハンドブック~今すぐ解決したい人のキーワード152』(小学館)、『男のための最強離婚術』『男の離婚 賢く有利に別れるための6つの成功法則』(共にメタモル出版)などがある


実例で知る! 他人事ではない「男の離婚」 露木幸彦

昨今の離婚事情は複雑化している。夫が借金、浮気、暴力を繰り返して妻に愛想を尽かされるという「昭和型離婚」ばかりでなく、足もとでは「草食系離婚」も急増している。妻が多重債務、不倫、ヒステリーなどを繰り返し、真面目で優しい夫がそれに絶えられなくなって離婚を決意するというパターンだ。そうしたなか、離婚トラブルで悩み悶える男性が増えている。一度離婚トラブルに発展すると、男性は多くの精神的・物理的な負担を強いられる。到底納得できない理不尽な離婚トラブルに意図せず巻き込まれた場合に備えて、普段から対処法を考えておくことは必要だ。「男性の離婚相談」に特化し、数多くの相談実績を誇る行政書士の露木幸彦氏が、毎回実例を挙げながら、男性が陥り易い離婚トラブルへの対処法を指南する。読まずに泣くか、読んで笑うか――。現在離婚トラブルで悩んでいる人もそうでない人も、「他人事ではない男の離婚」について考えるための参考にしてほしい。

「実例で知る! 他人事ではない「男の離婚」 露木幸彦」

⇒バックナンバー一覧