ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
1秒で「気がきく人」がうまくいく
【第15回】 2016年7月29日
著者・コラム紹介バックナンバー
松澤萬紀 [日本ホスピタリティー・マナー研究所・代表]

売上が上がらない本当の理由は「サービスやモノ」への愛情不足!?

1
nextpage

ANA客室乗務員12年。500万人のお客様から学んだ「気がきく人」の1秒の習慣。その業界でダントツの成果を上げている人に共通していたのは、ほんの「1秒」という時間の中で判断を下し、非常に「気がきく習慣」をいつも実行しているということです!

「モノに愛情をそそぐ」と、
良い出来事が起こってくる

 子どものころに見たテレビ番組で、あるオリンピック選手は、「現役時代に、道具を抱きしめながら眠りについていたことがあった」…とおっしゃっていたと、記憶しています。

 道具は、自分の体の一部と同じで、「道具と、もっと一体になりたい」という愛着があるのだなと、子ども心に、感動しました。

また、メジャーリーグのイチロー選手が、小学生の「どうやったら野球がうまくなりますか?」の質問にたいして、「バットやグローブなどの道具を大切にすることだよ」と答えたというのは有名な話です。

 私もときどき、自著の本を抱きしめて眠ることがあります。

 自著は、私にとって「わが子」のような存在です。だから、子どもを慈(いつく)しむように、本にも愛情を注ぎたくなります。

 私は「直筆のPOP(ポップ)」を用意して、全国の書店を400回以上まわりました。

 友人から、「著者が自ら書店をまわるなんて、大変だね」と言われたこともありましたが、たとえ、大変だとしても、やめようと思ったことはありませんでした。

 わが子(本)を応援してくださる書店さんに、母親(著者)が、ご挨拶にうかがうのは、当然のことだと思っていたからです。

 元パイロットだった父は、引退するまでの38年間、フライト前は、必ず、操縦桿(そうじゅうかん)をなでながら、「今日もよろしく」と親しみを込めて語りかけていたそうです。

 命を預ける飛行機と心を通わせようとしていたのかもしれませんね。
私も、父の気持ちが、とてもとても、わかります。

 研修会場では、必ず、お世話になる会場に対して、「ひとりでも多くの方々の、お役に立てますように、今日は、よろしくお願いします」と語りかけます。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

トレーシー・カチロー 著/鹿田 昌美 訳

定価(税込):本体1,600円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
子どもの豊かな心を育て、頭と体を伸ばしていくために親が知っておきたいことについて、最新の科学研究をもとに「最も信頼」できて「最も実行しやすい」アドバイスだけを厳選して詰め込んだ貴重な本。子にかけるべき言葉、睡眠、トイレトレーニング、遊び、しつけまで、これ一冊さえ持っていれば大丈夫という決定版の1冊!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


松澤萬紀(まつざわ・まき) [日本ホスピタリティー・マナー研究所・代表]

日本ホスピタリティー・マナー研究所・代表。幼少期よりCA(客室乗務員)に憧れ、8回目の試験で念願のCAに合格。ANA(全日空)のCAとして12年間勤務する。トータルフライトタイムは8585.8時間(地球370周分)。在職中に、「社内留学制度」に合格し、西オーストラリアに留学。現地学生とともに「ホスピタリティー」を学ぶ。ANA退社後は、ホスピタリティー・マナー講師、CS(顧客満足度)向上コンサルタントとして活動。関西人ならではのユーモラスな講義で、過去最多の年は、年間登壇回数200回以上。総受講者数は、2万人以上。リピート率は97%に達し、1年後の研修も決まっている。「礼法講師」資格、「日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー」資格も持ち、「笑顔と思いやりからはじまるマナー」を、「3つのK(行動・気づき・心)」ですぐに行動化できることを目的とした人財育成を行う。「新入社員研修」「 管理職研修」「 接遇研修」などを中心に、幅広い層に対して豊富な研修実績を持つ。とくに「新入社員研修」に関しては定評があり、100%のリピート率をほこる。また、企業研修のみならず、高校、大学でも講座を行った経験があり、毎回、大好評を博している。また、読売テレビ「ミヤネ屋」、乃木坂46の番組である日本テレビ「NOGIBINGO! 5」・「news every.」、TBSテレビ「はなまるマーケット」、ラジオ「J-WAVE」などへの出演、毎日新聞にも掲載されるなど、メディアでも活躍中。著書に、11万部を突破した『100%好かれる1%の習慣』、『【図解】100%好かれる1%の習慣』があり、台湾や韓国でも、翻訳され、人気を博している。


1秒で「気がきく人」がうまくいく

ANA客室乗務員12年。500万人のお客様から学んだ「気がきく人」の1秒の習慣。成果を上げている人に共通していたのは、ほんの「1秒」という時間の中で判断を下し、非常に「気がきく習慣」をいつも実行していること。「1秒の習慣」で、人間関係・仕事・お金・幸せ・男女・人生の悩みが解決!

「1秒で「気がきく人」がうまくいく」

⇒バックナンバー一覧