ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
つらい腰痛が1カ月でなくなる!「朝30秒の正座」健康法

今、2800万人の人を悩ませているという腰痛。湿布薬やマッサージに行ってもよくならず、病院に行っても治らない。そんな「腰痛難民」の駆け込み寺と呼ばれ、これまで30万人の治療に当たった聖和整骨院の金院長が、あなたの腰痛の原因、改善法をお伝えします。

RSS
スペシャル・インフォメーションPR
「つらい腰痛が1カ月でなくなる!「朝30秒の正座」健康法」の全記事一覧
  • 第3回 腰痛の原因をたった30秒で治す
    「朝30秒の正座」驚きの効果 

    [2013年05月29日]
    あなたは「腰が痛い」と感じたとき、その原因が腰以外の場所にある、と考えたことはありますか?私は長年の施術経験から、腰痛の原因は「背骨のゆがみ」「足の使い方」「血流の悪さ」の3つだとわかりました。今回は、この3つが「朝30秒の正座」健康法でどう変化していくかをご紹介しましょう。

  • 第7回 正座は子どもの足を短くする、は本当なのか!? 

    [2013年06月19日]
    腰痛やひざ痛を改善したり、メタボ予防や、尿モレなどにも効果を発揮する「正座」ですが、巷では間違った認識から「正座はなるべくしないほうがいい」と言われているようです。今回はそんな「正座」にまつわるウソをご説明していきましょう。

  • 第6回 毎朝たったの30秒!「正座ダイエット」のすすめ
     

    [2013年06月18日]
    「朝30秒の正座」健康法が、腰痛やひざ痛、O脚や猫背改善に効果を発揮することをこれまで述べてまいりました。しかし、「正座」のパワーはそれだけにとどまりません。今回は、これからの季節で一番気になる「ダイエット効果、メタボ予防」との関係についてご紹介していきましょう。

  • 第5回 「朝30秒の正座」健康法で
    あなたの体がみるみる変わる! 

    [2013年05月31日]
    これまで「朝30秒の正座」健康法が、腰痛を治すメカニズムをご紹介してきました。しかし、実はこの健康法、それだけにはとどまりません。O脚を治す、胃腸の働きをよくするなど、その効果は抜群なのです。毎朝たった30秒で痛みから解放されるだけじゃなく、健康な体まで手に入るのです。

  • 第4回 毎朝の正座健康法習慣で腰痛を治す 

    [2013年05月30日]
    腰の痛みに湿布薬やマッサージは気休め。病院に行っても9割の腰痛は完治しないということをこれまで述べてまいりました。そして私が開発した「朝30秒の正座」健康法がいかに腰痛改善に効果的なのかもお伝えしてまいりました。いよいよ今回は、「朝30秒の正座」の正しいやり方のご紹介です。

  • 第2回 あなたの腰痛が病院に行っても
    治らないワケ 

    [2013年05月28日]
    「腰が痛いな」と思ったら、まず市販の湿布薬や巷のマッサージサロン、整体院を試してみる方が大半でしょう。そして、それでも治らなかった場合はいよいよ病院の出番です。しかし、実はつらい腰痛の9割は、病院に行っても完治することはありません。その理由とは……。

  • 第1回 2800万人の腰痛患者に朗報
    朝、たった30秒の正座で痛みが消えた! 

    [2013年05月27日]
    今、日本人の2800万人、4人に1人が腰痛に悩まされていると言われています。そんな「国民病」とも言える腰痛が、毎朝たった30秒の正座で治ると言われたら、あなたは信じるでしょうか。延べ30万人への治療で生み出された「朝30秒の正座」健康法なら、つらい痛みが1カ月で改善します!

ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR