ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
ユニクロ監査役が書いた 強い会社をつくる会計の教科書

会社の決算書は、利害関係者に対して説明責任を果たすツールであるとともに、現在の会社の真の姿を映し出す鏡でもあります。この鏡に表れた数字をつぶさに観察し、それを次の行動に活かすことによって、会計の力で会社を変えることができます。ユニクロ、アスクルなどの成長を支えた安本氏が、会社を成長体質に変える数字の使い方、教えます。

RSS
スペシャル・インフォメーションPR
「ユニクロ監査役が書いた 強い会社をつくる会計の教科書」の全記事一覧
  • 最終回 社員に決算書を公開し、
    1人当たりの決算書を作る 

    [2012年06月22日]
    ユニクロの成長を支えてきた公認会計士・安本隆晴氏に「社員1人当たりの決算書」の効果を紹介してもらいます。自社の決算書を社員1人当たりの数字に置き換えれば、経営状況がより身近なものとなり、社員の意識変革やモチベーションアップにつなげることができます。

  • 第4回 損益分岐点を見れば一番ムダなものが分かる 

    [2012年06月15日]
    ユニクロの成長を会計面から支えてきた公認会計士・安本隆晴氏に「会社を成長体質に変える数字の使い方」を紹介してもらいます。今回は、経営者が必ず知っておかなければならない「損益分岐点」の導き方と対策を取り上げます。会社が効率よく利益を上げるために、どんな視点が必要なのでしょう?

  • 第3回 ユニクロの急成長を支えた会計の土台づくり 

    [2012年06月08日]
    ユニクロの成長を会計面から支えてきた公認会計士・安本隆晴氏に「会社を成長体質に変える数字の使い方」を5回にわたって紹介してもらいます。第3回は、ユニクロ(旧小郡商事)で上場準備コンサルティングを始めた安本氏が、いかにして同社に会計思考を導入したのかを明かします。

  • 第2回 のろのろ月次決算を
    最速決算に変える社内大作戦 

    [2012年06月01日]
    ユニクロの成長を会計面から支え続けてきた公認会計士・安本隆晴氏に「会社を成長体質に変える数字の使い方」を5回にわたって紹介してもらいます。第2回は、半月遅れになってしまう月次決算書を迅速に仕上げて経営改善につなげる方法をお伝えします。

  • 第1回 予算管理で会社の問題点を「見える化」する 

    [2012年05月25日]
    ユニクロの成長を会計面から支え続けてきた公認会計士・安本隆晴氏に「会社を成長体質に変える数字の使い方」を5回にわたって紹介してもらいます。第1回は、予算や経営計画がなぜ必要なのか? 自社に合った予算をどう立てればよいのか? についてです。

著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR