女子校

瀧野川女子学園中学校

創造性と起業家精神を育むために、あらゆるシーンでICTを楽しく活用

2015年度から新入生全員にiPadを配布。クラウドネットワークを併用したシステムは、教科の授業や課外活動、部活などで活用され、いまや教員はもちろん生徒にも必要不可欠のツールとなっている。

カリキュラムに組み込んだ独自授業「創造性教育」

 「2015年から週1回、中1~高2のカリキュラムに組み込まれている「創造性教育」は、世界で活躍するために必要なプロダクティブな創造性と起業家精神の育成をめざす瀧野川女子のオリジナルの教科だ。「創造性はトレーニングによって引き出せる」と同校理事の山口龍介副校長は説く。
 中1では5人のチームで「理想の街を創ろう」をテーマにアイディアを出し合い、模型を作成する。生徒たちのブレインストーミングは都度、iPadに書き込まれ、クラウドで共有される。教員や外部講師のアドバイスも加わり、アイディアが形になっていくなかで、生徒はチームで創造する楽しさと、それを発表する力、そしてプロジェクトマネジメントの手法を学んでいく。
 中2では2~3人のチームでロボットを製作し、観客を楽しませたチームを勝ちとするエンターテインメントロボットコンテストに取り組む。今春は主に大学生が出場する日本機械学会主催のロボットグランプリの大道芸ロボット競技に3チームがエントリーした。書類とビデオの選考を突破して、全チームが本戦への出場を決めている。中3になると、自由にテーマを決めて1年間研究を進め卒業論文を作成、成果を発表する。iPadを駆使した高度なプレゼンテーションは、会場となったアップルストア銀座のスタッフや、保護者から「中学生とは思えない」という声があがるほどだ。高1、高2では企業とタイアップした商品企画コンペジションや事業化実習など、内容はより高度になる。
 「創造性教育」の講師陣にはロボット工学の世界的権威として知られる東京工業大学の広瀬茂男名誉教授、同じくシリコンバレー流の創造性教育に精通した齋藤滋規准教授、企画のプロとして多くの実績を持つ久保田達也氏など一流のメンバーを迎えた。生徒たちは、教員や講師からの助言を受けながら、アイデアの実現に向けて実際に工房で試作してみるなど、試行錯誤を繰り返す中で多くのことを学びとっていく。

ICTは創造性を育むうえで、とても便利なツール

 実は山口副校長も東京工業大学大学院でロボット創造学と経営を学び、そこで得た人脈や知識を学校教育に活かしているという人物だ。
 天井が高く窓が広いクラシカルな教室には、大画面のモニターが設置され、iPadとリンクさせることができる。校内には光ファイバーが張り巡らされ、常にクラウドやインターネットにアクセス可能だ。どの授業もICTを活用した共同学習が基本で、ライブ感のある授業が行われている。そのため教室の学習机もスタックテーブルを2人で使うのが基本。通常の1人用の机よりも広く使えるし、グループで討議する際にとても便利。教員が配信した電子プリントに、生徒は直接書き込む。今春から配布されるiPad Proと専用のペンシルはアナログそのままの自然な書き心地が好評だ。
 「本校ではiPadを授業以外にも自由に使ってもらっています。ICTは遊びを通してスキルが上がるからです」と山口副校長。生徒が文化祭のCM用にメイキングビデオを自主的に制作したり、美術部の生徒がiPadで本格的な作品を描いたり、テニス部がフォームのチェックに活用するなど使い方も様々。中2の奄美冒険旅行では、生徒が奄美の紹介動画を制作も行った。学園祭でもプロジェクトの進行や役割分担、財務にiPadとクラウドを活用し、「どうやったら集客を伸ばせるか」を真剣に討議し始めている。ICTを便利な道具として使いこなす彼女たちは、やがて起業家精神と創造性をもった新タイプの女性として、グローバル社会で活躍することになるだろう。

School Data

瀧野川女子学園中学校
最寄駅名 上中里 西ヶ原 駒込 尾久
URL http://www.takinogawa.ed.jp
大学合格実績 首都大学東京、早稲田、上智、東京理科、東京女子医科、明治、中央、法政、学習院、日本、東洋、駒澤、専修、日本女子、東京女子、女子美術、多摩美術、昭和音楽、武蔵野音楽 など
学校基本情報 創立年(西暦) 1926年
併設校 瀧野川女子学園高等学校
生徒数 (1年)29人
クラス編成 14~15人
男女比
授業時間 8:40~15:10 (土)~12:30
海外交流校
帰国生特別入試
中高6年間費用 400万円台後半
交通情報 上中里駅(JR京浜東北線)徒歩2分 西ヶ原駅(東京メトロ南北線)徒歩8分 駒込駅(JR山手線、東京メトロ南北線)徒歩12分 尾久駅(JR高崎線・宇都宮線)徒歩12分
所在地 〒114-0016 東京都北区上中里1-27-7
TEL 03-3910-6315