さまざまな機能を備え進化し続ける「住宅」スマートハウス最前線

Diamond Online

積水ハウス BIENA(ビエナ)

光と風を快適にデザインするスローリビングの3階建て 3階建てならではの、立地と眺望を生かした空間で、空や風を常に感じながら、自然と親しむ暮らしを手に入れられる――そんなコンセプトでこの秋、新発売されたのが、積水ハウスの3階建て「BIENA(ビエナ)」だ。

眺望と自然を取り入れる3階建てならではの設計

 より自由に、気持ちよく、空に近い暮らしを楽しむ。部屋と戸外を一体化して、自然が息づく開放感あふれる空間を造る。そんな楽しみが、3階建てでも身近になってきた。

 積水ハウスの「ビエナ」は、同社が提唱してきた「スローリビング」(内と外が心地よくつながったリビング空間)を、吹き抜けの2階に据え、3階建てならではの快適を提案している。

 市街地で周囲がたてこんでいても空はオープンだから、上の階ほど開放感は高い。広いバルコニーや屋上までを「つながる空間」とすることが、「ビエナ」の住み心地を高める大きな要因となっている。

 例えば生活の中心となるリビングは、2階または3階に設ける。そうして窓辺は広いバルコニーにし、風や光をたっぷりと取り入れる。あるいは2階と3階を吹き抜け空間にして、大きな窓から望む空まで居室の延長に捉える……。

 「空への広がり」を生かす設計で、従来の3階建てのイメージを塗り替えた。

吹き抜けの高窓は、移り変わる空の表情を刻々と切り取る。バルコニーと一体となる開放的な2階リビング

敷地の可能性を最大限に引き出す

 こうした設計は、耐震性と設計の自由度を両立させた独自の「β(ベータ)システム構法」により可能となった。

 同システムは梁勝ちラーメン構造を取り、建物の上下階を結ぶ通し柱は不要。各階を通じ柱の位置を自由に決められ、必ずしもコーナーに柱を設けなくてもよいため、コーナーサッシを選択することもでき、空間に柱型も出てこない。

 各階の間取りの自由度が高いことは、特に2世帯住宅において、非常にプランを立てやすい。また、2世帯が気兼ねなく暮らすためには、間取りだけでなく、上下階の遮音が重要だが、その点も「ビエナ」は、遮音性を高めて衝撃音を従来の約2分の1に抑える床構造システム「シャイド55」を用意するなど、きめ細かく配慮している。

 加えて、最大幅2.5メートルものオーバーハング(張り出し)が可能な造りであることも見逃せない。オーバーハングの下を駐車場に利用すれば、雨の日にもぬれることなく車に乗り込めて便利だ。また、構造が強固なので2台並列の大型ビルトインガレージを造ることもできる。

 

 この他、天井高は3タイプが選べ、斜線規制が厳しいエリアに向けた多彩な屋根形状など、多様な敷地に合わせて土地をフル活用するための提案が用意されている。

2.5mものオーバーハングは、ガレージに向くほか、広々としたテラスにしてもよい,プライバシーを守りながら光や風を取り込むハイウォールバルコニー,モダンでスタイリッシュな外観。耐久性・防犯性などのシェルターとしての機能も高い

SEKISUI HOUSE

[お問い合わせ先]

積水ハウス株式会社

〒531-0076
大阪府大阪市北区大淀中1-1-88
梅田スカイビルタワーイースト
〒107-0052
東京都港区赤坂4-15-1
赤坂ガーデンシティ
0120-31-0137
(9:00~18:00/土・日・祝を除く)
http://www.sekisuihouse.com/dia

PRESENT
資料をご請求いただいた方に商品券、書籍をプレゼントします
※当選者の発表は商品の発送をもって代えさせていただきます。個別のお問い合わせなどには対応しておりません。お預かりした個人情報は、ダイヤモンド社のプライバシーポリシーにのっとって管理いたします(弊社プライバシーポリシーはhttp://www.diamond.co.jp/legal/