ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
脳の疲れがとれる究極の方法
【第4回】 2016年11月16日
著者・コラム紹介バックナンバー
石塚麻実

クリスタルボウルは、実際にどう脳に効くのか?

1
nextpage

本連載では、11月11日に『聞くだけで脳の疲れがとれるCDブック』を出版したクリスタルボウル奏者の石塚麻実さんが、脳の疲れをとる究極の方法として、クリスタルボウルの音や響きが、なぜ、脳や心身にいいのかについて、わかりやすく解説します。

今回は、日本における脳波研究の第一人者である志賀一雅博士に、クリスタルボウルが脳にどう影響するのかについて話を聞きました。博士が行った数回の脳波実験によると、クリスタルボウルの演奏者と被験者の間で、とても興味深い現象が確認できたと言います。

クリスタルボウルが脳にどう影響しているかを実験する

脳力開発研究所  相談役/工学博士 志賀一雅氏(しが・かずまさ)
日本において最初に脳波の「アルファ波」を3種類に分け、ファストアルファ波、ミッドアルファ波、スローアルファ波と質的な違いを提唱した。1961年電気通信大学卒業後、松下技研に勤務。東京大学工学部計数工学科研究員を兼務しながら、脳波研究に没頭。1983年脳力開発研究所設立。パソコンを利用した脳波分析装置を開発し、大学や企業の研究所へ提供。アルファ波を指標としたメンタルトレーニング指導で、日本航空、日本IBM、NTTなど、大手企業の脳力開発研修において高い評価を得る。2011年3月に米国HHS(米国保険社会福祉省)大統領諮問機関より、長年にわたる脳波とメンタルトレーニングの研究、実践に対しGOLD AWARD(金賞)を授与される。2015年にはステージ3の大腸がんを克服し現在もさまざまな研究と講演活動を実施している。著書は『全身の疲れがスッキリ取れる本』(三笠書房)など多数

 石塚さんとは、共通の知人の紹介でお会いしました。知り合ってほどなくして、石塚さんからクリスタルボウルが脳波にどう影響するのかを調べていただけないかと頼まれまして、では、やってみましょうということで、2009年8月にはじめて実験をしました。

 私は脳波の研究を45年以上やっています。医学・生理学ではなく、脳の情報処理という工学的立場からの研究です。

 ご存じのように脳波は大きく、ベータ波、アルファ波、シータ波、デルタ波の4つに分けられます。

 私は、さらにアルファ波をファストアルファ波、ミッドアルファ波、スローアルファ波の3段階に分けて評価しています。

 下の写真は、2人の被験者に脳波の測定装置を頭に付けて寝た姿勢で石塚さんの演奏を聞いてもらっている実験の場面です。

 音の周波数は、クリスタルボウルのサイズや材質で決まりますが、強弱のゆらぎ(ビブラート)はマレットというばちの動きで決まります。

 その動きは演奏者の脳からの信号であり、演奏者の脳波が強く反映されます。マレットでクリスタルボウルをこするように回したときに演奏者の脳波状態が手の動きに反映され、それがサウンドの質に強く影響するものと思われます。

脳波測定の実験の様子。右奥が石塚麻実さん

 クリスタルボウルが発する10ヘルツのビブラートは、ミッドアルファ波を反映しており、このとき聞く人に上手な演奏を印象づけるようです。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


石塚麻実(クリスタリスト®麻実)

一般社団法人クリスタルボウル・アカデミー・ジャパン 代表理事
クリスタルボウル・アカデミー・ジャパン株式会社 代表取締役
東京都出身。大手企業に就職。役員秘書や人事担当を13年間務めて退職。アルバイトを経て、ハウスクリーニング業を始める。経営は順調に行っていたが、このままでいいのかという不完全燃焼感に悩む日々をおくる。そんな人生迷いのときに導かれるようにクリスタルボウルと出会い、すべてのことがうまく回りはじめたことから演奏家になることを決意。その演奏力と癒し効果の高さから、多くの悩みを抱える人々から圧倒的支持を得るクリスタルボウル演奏家に。また、クリスタルボウルの素晴らしさを広く世の中に伝える女性起業家としても活動中。 自分らしく魅力的に輝き、より幸せになれる講座やカリキュラムを開催して「一人ひとりの心の平和が世界を平和にする」をモットーにクリスタルボウル演奏会や奏者育成に力を注いでいる。2013年キングレコード(株)よりクリスタルボウル演奏家初のCDメジャーデビュー。2014年キングレコード(株)より第2弾CDをリリース。各地の神社仏閣での奉納演奏も得意とする。伊勢神宮や出雲大社での奉納演奏の他、富士吉田新屋山神社で9年連続奉納演奏。新潟県弥彦神社、湘南江ノ島神社、戸隠神社、沖縄沖宮神社他、多数奉納。他にビジネスセミナーや法人設立パーティーなどの出演も多数。 毎朝届く、「心のノイズ」「脳のノイズ」が消えるメルマガ、 「神秘の音色でぐっすり眠れるクリスタルボウル7日間の無料“音"メール講座」配信中。
t137140@1lejend.com

 


脳の疲れがとれる究極の方法

IT化が進み、スマホやSNSを活用することが当たり前の世の中になっている。24時間情報にさらされ、様々な刺激を受け続けているせいで、脳には知らないうちに疲れが蓄積されている。瞑想やマインドフルネスの流行は、そんな社会の裏返しでもある。そんな現代人におすすめしたいのがクリスタルボウルという楽器。クリスタルボウルは、西洋では音楽療法としても認知されている。その独特の音と響きが、耳から脳に、また皮膚から身体の中にまで浸透して、イライラやモヤモヤ、不安やストレスを消してくれる効果があるのだ。クリスタルボウル奏者の石塚氏が、自身の体験から脳の疲れとクリスタルボウルの関係を解説する。

「脳の疲れがとれる究極の方法」

⇒バックナンバー一覧