HOME

メタボリック

肝臓

腰痛・肩こり

高血圧・高脂欠症

うつ・ストレス

ニオイ

薄毛

老化防止

禁煙

男の病気

大人のボディデザインスクール

【脱・正月太り第2弾】メリハリボディを実現する
自宅でできるエクササイズがバージョンアップ!

パッと見てわかるシート & 詳細までわかる動画 あり!!

都竹茂樹 [高知大学医学部准教授、医師]
【第7回】

第3回で紹介した3種目の筋トレは、いかがだったでしょうか?

 「最初の頃はキツかったけど、今は慣れてきたので、そろそろ新しい種目を紹介して欲しい」というリクエストが届き始めました。そこで今回はより強度の高い四種目の紹介と、これまでに寄せられた質問に回答していきます。 

テコ入れや強度アップに
新たな4種目を紹介

 今回新たに紹介するのは下記の4種目。右側の第3回で紹介したエクササイズと、刺激される筋肉はほぼ同じですが、強度が高くなっています。(4)ヒップリフトだけは、主にカラダの後面を鍛える新しいエクササイズです。

  今回紹介する高強度な種目 第3回で紹介した種目
(1) ランジ スクワット
(2) 膝立て腕立てふせ 腕立てふせ
(3) クランチャー レッグレイズ
(4) ヒップリフト なし(新種目)

 今回紹介する種目をどう取り入れていくか、やり方はさまざまですが、お勧めの方法を4つご紹介します。

  [a]全てのエクササイズを新種目に変更
  [b]まずは1つ、2つだけ新種目に変更

ウェルネスリンクのデータナビのコメントがちょっとうれしく、はげみになってます。(40代男性・神奈川県)               ウェルネスリンクを通じて、みなさまの健康をサポートします。機器・サービス協力 オムロンヘルスケア

 [c]自宅では今回紹介したエクササイズ、寝転がれない職場では第3回で紹介した従来のエクササイズ
  [d]日替わりで、月・水・金は今回紹介したエクササイズ、火・木・土・日は第3回で紹介した従来のエクササイズ

 [a]~[d]、どの方法で新しい種目を取り入れるにしろ、「反動を使わずスロー(4秒間)で実施」「時間帯を問わない」「記録をつける」などの方法は従来通りです。詳しくは第3回を参照してください。

 では次ページから、具体的なやり方について説明していきましょう。

1 2 3 4 >>
このページの上へ

都竹茂樹 [高知大学医学部准教授、医師]

1966年米国生まれ、高知医科大学卒業。名古屋大学大学院医学研究科修了。ハーバード公衆衛生大学院修了。医師、医学博士、公衆衛生学修士、日本体育協会公認スポーツドクター、日本医師会認定産業医、日本医師会認定健康スポーツ医。スポーツ医学や健康増進に関する研究、啓発、執筆活動を展開。『結果を出す特定保健指導』(日経メディカル開発)、『あと5センチひっこめろ!』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)等、著書・共著書多数。

 


大人のボディデザインスクール

自分の身体に向き合うための「大人の学校」が始まります。毎回出されるタスク(1日10分の課題)を続けていくことで、3ヵ月後には“メリハリボディ”を実現。忘年会、新年会など一番太りやすい年末年始に、メリハリのあるボディを作れたなら、来春・夏は「割れた腹筋」などさらなるランクアップも!? また3ヵ月の講義を受けることで、将来的にリバウンドしない習慣・知識も身につき、メタボ・生活習慣病のリスクも結果的に減らすことができます。

「大人のボディデザインスクール」

⇒バックナンバー一覧