ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
モテるメール術
【第29回】 2017年2月11日
著者・コラム紹介バックナンバー
白鳥マキ

相手の「今」を自然に聞ける方法

気になる人が「今、どこで何をしているのか?」、嫌がられないように自然に聞ける方法があるととても便利です。『モテるメール術』から、そのノウハウの一部を紹介します。

今いる場所を聞いたら嫌がられる!?
どうすれば自然に聞けるの?

 出会って間もない頃にグイグイ行き過ぎると、女性は怖がります。距離感を誤るとブロックに遭いかねません。でも、相手が今どこにいるのか、あわよくば会いたいというときに上手に聞ける方法をお伝えしましょう。

 仲が良くなった後はOKですが、親しくなる前にNGなのがこれらの問いかけです。

×「今どこにいるの?」
×「何してるの?」
×「返事してほしい」
×「家にいるの?」

 使ってしまいがちな言葉ですし、相手の状況を聞くことが礼儀であると考えてのメールなのかもしれません。しかし、女性はチェックされているような気がして既読スルーになる可能性が非常に高いと認識してくださいね。

 こんなときに使えるのが「俺、今ここ」メール。明るいノリで送ると、不審者やストーカーではないといったアピールができ、相手からの返事がもらえる可能性大です。

男性「お疲れさま!今日は渋谷で飲んでいるよ。〇〇ちゃんは?」
女性「六本木だよ!」

 このやりとりで、相手が六本木にいるという情報がわかりました。渋谷と六本木では移動できなくもない距離です。さて、この後どうしても会う約束を取り付けたい場合には、友だちをダシにしてみましょう。

「あ、そうなんだ。あとで友だちと六本木で合流する予定だったんだ。よかったらみんなで一緒に飲む?」

 と何気なさを装って誘いかけてみてはどうでしょうか?

 もちろん、友だちは都合が悪くなりドタキャンしたことにするのもありです。相手がノッてこなければ、「じゃあまたね!」で次の機会を探りましょう。

ワンポイント・レッスン

相手が何をしているかを聞きたいときはまずは自分の情報を。
会いたいときは「みんなで!」を装い、チャンスをつくろう!

スペシャル・インフォメーションPR
  • ダイヤモンド・オンライン 関連記事
    借りたら返すな!

    借りたら返すな!

    大久保 圭太 著

    定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年7月

    <内容紹介>
    会社がつぶれないためには、会社に「お金」があればいい。つぶれない会社に変わるための「銀行からの調達力を上げる7つのステップ」や「儲ける会社がやっている6つのこと」、「つぶれそうな会社でも、なんとかる方法」などを紹介。晴れの日に傘を借りまくり、雨になったら返さなければいい、最強の財務戦略を指南する。

    本を購入する
    ダイヤモンド社の電子書籍

    (POSデータ調べ、8/6~8/12)



    白鳥マキ

    幼少期より病弱で入退院を繰り返し、子どもの頃に読んだ本は3000冊超。薬の副作用で小学6年生のときに体重70キロに。モテないなりに恋愛に勤しむが、「マキは会っているときよりも日記のほうがかわいいね」のひと言で一念発起、23キロのダイエットに成功し、コンプレックスを克服する。 20歳の頃、大阪でミス着物、全国でミス着物の女王の入賞を果たしたり、大阪で福娘に選ばれたりするなか、人を惹きつけるスピーチを習得し、大勢のなかから選ばれる極意を学ぶ。
    松下電器産業株式会社(現・パナソニック株式会社)に入社し、主にクレーム対応を担当。お客様のフォローをするうちに、連絡するタイミングや相手を落とす文章術を磨く。その後、大手化粧品メーカーに転職、全国トップ10セールスに入り、全国ミリオンセールス大賞を受賞する。
    エステ業界で26年のキャリアを積み、全国13店舗の経営、コンサルティングに携わる。サロン業務では、お客様心理を教え、トップカウンセラーを育てる。
    サロンでの恋愛相談が増えていき、東京・大阪・名古屋にて、Change Me 結婚相談所を開設。1年以内に90%が成婚につながるオリジナルのメール術で一躍人気に。婚活、恋愛のカウンセリングの数は1万2000人を超え、カウンセリング予約は半年待ち。歯に衣着せぬズバッとした語りが好評を博し、全国で婚活セミナーを開催、受講者数は3000人を超える。
    結婚評論家として、日本テレビ「今夜くらべてみました」や関西テレビ「よ~いドン!」、雑誌「美ST」ほか、ラジオ、新聞など多数のメディアに出演。


    モテるメール術

    メールの優位性が高まった今、書き方を変えるだけで、誰でもモテることが可能に! 「見た目」よりも異性の心をつかむ方法があります。男女ではメールの受け止め方の違いが大きいというメールの基本から応用に至るまで、新刊『モテるメール術』より、今日から使えて明日には結果が出る(モテる)メールテクニックを紹介していきます。

    「モテるメール術」

    ⇒バックナンバー一覧