ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
健康食生活

ビタミンC・E、β‐カロテンで
ストレスに負けない体づくりを

植木もも子 [料理研究家・管理栄養士・国際薬膳師]
【第6回】 2011年6月9日
著者・コラム紹介バックナンバー

 現代生活において多くの人は、なんらかのストレスを感じながら毎日を過ごしていることでしょう。ストレスを抱えた状態が長く続けば、体は確実にダメージを受けます。

 ストレスに負けない体づくりに効くのがビタミンC、β‐カロテン、ビタミンEの3つの栄養素です。これらの栄養素を手軽に取るなら、毎日の食事から摂取するのが一番。

 ビタミンCは、植物性食品に多く含まれています。野菜はブロッコリー、サヤエンドウ、カブの葉、レッドキャベツなど。果物はイチゴ、ネーブル、キウイフルーツ、グアバ、パパイア、柿など。ジャガイモには、生で100グラム中に約35ミリグラムも含まれています。

 β‐カロテンは、ニンジン、アシタバ、インゲン、エダマメ、オカヒジキ、西洋カボチャ、コマツナ、シュンギク、セリ、ニラ、ホウレンソウなどの緑黄色野菜に多く、パプリカ、豆苗にはビタミンCとβ‐カロテンの両方が多く含まれています。

 ビタミンEは、ゴマ、アーモンド、クルミ、ピスタチオなどの種実類に多く含まれています。サラダにトッピングすれば、摂取効率はもちろん、おいしさもアップしますね。

 ストレス解消には気分転換がなにより。柑橘系の果物はリフレッシュ効果が期待できますので、デザートに取り入れてください。忙しいときは、野菜ジュースのほか、青汁にレモン汁を加えたドリンクもおすすめ。ランチタイムにリフレッシュすれば午後の作業もはかどりますよ。

お酒の肴にも合う、パプリカのお浸し

● ストレスに勝つ! パプリカのお浸しゴマ風味
 
材料(2人分):
パプリカ(赤)1個、かつお節ひとつかみ、【A】〈すりゴマ大さじ1、かつおだし大さじ2、醤油大さじ1/2、オリーブ油小さじ1〉
 
作り方:
①パプリカは縦半分に切り、種とヘタを取り除く。
②フライパンで両面を焼き、横1~2cm幅に切る。
③【A】の材料を混ぜ合わせ、パプリカを加えて和え、器に盛ってかつお節をもんで散らす。
 
*ゴマはビタミンE、オリーブ油はβ-カロテンとビタミンEの吸収を促進します。

関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

植木もも子 [料理研究家・管理栄養士・国際薬膳師]

健やか料理研究家、管理栄養士、国際中医師・国際中医薬膳管理師。
遼寧中医薬大学付属日本中医薬学院の薬膳講師を務める。原宿にて薬膳と栄養学双方を取りいれた美味しい季節の料理教室と初心者のための男性料理教室を主宰。企業、レストランなどの健康メニューの提案、開発等を手掛ける。NHKテレビテキスト『きれいの魔法』にて、「きれいになる薬膳レシピ」好評連載中。近著『夜九時ご飯』(新星出版社)『欝に効く、食べ物、食べ方。作りかた』共著(保健同人社)『毎日作らないおかずの手帳』日東書院など
「毎日の食事が人生を作る」「美味しく!楽しく!健康に!」をモットーに活動中
HP  http://www.peachtreekitchen.jp


健康食生活

おいしい食事のあとは、満腹感より満足感が強いですよね。私たちの体は、毎日の食事から摂取した栄養でできています。この連載では、健康を保つための食事のとり方をご紹介します。体が喜ぶ食生活を考えていきましょう。

「健康食生活」

⇒バックナンバー一覧