ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
なぜあの人はすぐやるのか
【第3回】 2011年11月25日
著者・コラム紹介バックナンバー
中谷彰宏 [作家]

早く始めるために、早くやめる

1
nextpage

「すみません、前の仕事が押してまして」思わず、こんな言い訳をしてしまいがちです。でも、「わたしのせいではなく、前の仕事が押したから遅れた」という言い訳を自分に許してしまうと、次から次へと言い訳は増えていきがちなもの。こんな言い訳をする人は、あるコントロールが出来ない人なのです。「前の仕事が押してしまって」人間にならないために、すぐやれる人になるために気をつけなければいけないこととは、何でしょうか。

ゲームは、「どこでやめるか」を学ぶ

 「子どもたちがゲームばかりして勉強をしない」と悩む親がいます。

 そこでゲームを禁止してガマンさせるのは簡単です。

 それよりは、ゲームをやらせて、お互いに決めた時間でやめさせるトレーニングをさせたほうがいいのです。

 なかなか決められた時間にやめることができないのが、ゲームの怖さです。

 逆に、それがコントロールできるようになった人は、将来仕事ができるようになります。

 むずかしいのは、ゲームを禁止させることではなく1時間でやめさせることです。

 ゲームは、つい何時間もやってしまいます。

 1時間ならいいとか悪いという話ではありません。

 決められた時間に「はい、ここでやめます」という練習をするためにゲームはあるのだと考えればいいのです。

 そうすれば、ゲームは子どもたちにとって有効なものになります。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
人工知能はどのようにして 「名人」を超えたのか?

人工知能はどのようにして 「名人」を超えたのか?

山本 一成 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年5月

<内容紹介>
最強の将棋AIポナンザの開発者が超重要技術、「機械学習」「深層学習」「強化学習」を解説。そのうえで「知能とは何か」という問への回答を示す意欲作です。自らの手で人工知能を創り、将棋名人と並ぶまでに成長させてきた著者が腹落ちしたことだけを書いているので、世界一やさしく面白い人工知能の本になっています。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、5/7~5/13)



中谷彰宏 [作家]

1959年4月14日、大阪府生まれ。早稲田大学第一文学部演劇科卒。博報堂で8年間CMプランナーの後、株式会社中谷彰宏事務所設立。ベストセラー「面接の達人」シリーズを含め、著書多数。中谷彰宏公式ホームページ
ダイヤモンド社の中谷彰宏の本


なぜあの人はすぐやるのか

早くやろうやろうと思っても、ぐずぐずしたり、先延ばししたりする人は多いのではないでしょうか。そんな方のために、「すぐやる」ための考え方、コツを伝えます。「ちゃんとしすぎないほうが、いいものができる」「『用意ドン』で、軸足を後ろに下げない」「【1行メール報告】を実行」「『上司に聞いてきます』でチャンスを逃す」「ネクストステップを箇条書きにする」など、具体的なアドバイス満載の連載です。

「なぜあの人はすぐやるのか」

⇒バックナンバー一覧