ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
なぜあの人はすぐやるのか
【第1回】 2011年11月11日
著者・コラム紹介バックナンバー
中谷彰宏 [作家]

海外旅行に行くとき、どのタイミングで
時計を現地時間にあわせていますか? 

1
nextpage

海外旅行に行くとき、どのタイミングで現地時間に時計をあわせていますか? 学生時代に、宿題をどのタイミングでやっていましたか? 早くやろうやろうと思っても、ぐずぐずしたり、先延ばししたりしてしまうことは、よくあること。「すぐやれる人」になるための考え方、コツをお伝えします。

飛行機に乗ったら
現地の時間に、先に合わせる。

 海外旅行に行くと、飛行機の降りぎわに機内アナウンスで現地の時間を教えてくれます。

 ここで時計を直す人は、すぐやれない人です。

 旅慣れている人は、飛行機に乗った瞬間にすでに時計を現地時間に変えています。

 そうすると、機内にいる間も現地時間になります。

 旅慣れていない人は、飛行機の中をずっと日本時間で過ごします。

 現地へ着いてから急に現地の時間に合わせるから、時差ボケが起こるのです。

 行きの飛行機の中が、すでに現地時間でなければなりません。

 この差が大きいのです。

 体が「今は暗いけど朝なんだな」と感じていないとダメです。

 同じことが人生でも起こります。

 すぐやれる人は、飛行機に乗った瞬間に現地の時間に合わせられる人です。

 成田にいる時から現地の時間に合わせておいたら、気分はもう現地になるのです。

 飛行機の中を、今までいた国と考えないことです。

 飛行機の中は、これから向かう国です。

 日本に帰る時は、同じように飛行機に乗った瞬間から、日本時間に時計を合わせておきます。

 旅慣れていない人は、時計の修正が遅いのです。

 過去の時間を引っ張った時計のままで生きている人と、未来の現地時間に合わせた時計で生きている人とがいるのです。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
9割の日本人が知らない お金をふやす8つの習慣

9割の日本人が知らない お金をふやす8つの習慣

生形大 著

定価(税込):2017年3月   発行年月:本体1,500円+税

<内容紹介>
日系企業から転職した外資系金融マンが明かすお金の知識。なぜ日本のサラリーマンは高収入でも貧乏なのか? なぜかお金が減ってしまう人は知っておきたいお金をふやす習慣。年収1億円の元外資系金融マンが明かす「お金に働いてもらう」、「フロービジネスではなく、ストックビジネスを増やす」方法がわかる!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、3/12~3/18)



中谷彰宏 [作家]

1959年4月14日、大阪府生まれ。早稲田大学第一文学部演劇科卒。博報堂で8年間CMプランナーの後、株式会社中谷彰宏事務所設立。ベストセラー「面接の達人」シリーズを含め、著書多数。中谷彰宏公式ホームページ
ダイヤモンド社の中谷彰宏の本


なぜあの人はすぐやるのか

早くやろうやろうと思っても、ぐずぐずしたり、先延ばししたりする人は多いのではないでしょうか。そんな方のために、「すぐやる」ための考え方、コツを伝えます。「ちゃんとしすぎないほうが、いいものができる」「『用意ドン』で、軸足を後ろに下げない」「【1行メール報告】を実行」「『上司に聞いてきます』でチャンスを逃す」「ネクストステップを箇条書きにする」など、具体的なアドバイス満載の連載です。

「なぜあの人はすぐやるのか」

⇒バックナンバー一覧