ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
日本人が知らないリアル中国ビジネス 江口征男

数千万円をキャッシュで一括払い!
超カネ持ち中国人の海外不動産購入事情
――野間一敬・上海良星房地産経紀有限公司董事長インタビュー

江口征男 [智摩莱商務諮詞(上海)有限公司(GML上海)総経理]
【第70回】 2012年4月3日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

今、超リッチな中国人たちが、資産のリスク分散を目的に海外の不動産に注目している。韓国、香港、オーストラリア、シンガポール、そして日本にもその目は向けられている。10年前より上海にて日本人、日系企業向け不動産仲介事業を営み、最近中国人向け日本不動産販売事業をスタートした、ウェルスターエージェンシーの野間董事長に、お話を伺った。

リスク分散を目的に
海外不動産を購入

野間一敬・上海良星房地産経紀有限公司董事長

――中国では、人民元と外貨のやり取りを当局が厳しく管理していると聞きます。中国人が何千万円もする日本の不動産を購入することは問題ないのでしょうか?

 中国人が、日本や海外の不動産を購入すること自体は全く問題ありません。厳しく管理されているのは、あくまでも「人民元と外貨の両替」ですので、中国人でも既に外貨として保有している現金で海外の不動産を購入できるのです。

 中国では1人当たり年間5万USドルまで人民元を外貨に換えることが認められているので、何年間かかけて人民元を外貨に両替していれば、海外の不動産を購入するために必要な外貨資金を持つことも十分可能です。実際、日本人よりもリスクに敏感な中国人は、ある程度資産ができると人民元だけでなく、一部を外貨として保有しリスク分散をするのが普通です。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

江口征男 [智摩莱商務諮詞(上海)有限公司(GML上海)総経理]

1970年、神奈川県横須賀市生まれ。横浜国立大学大学院工学研究科修了、Tuck School of Business at Dartmouth MBA。Booz & Company, Accentureなどの経営コンサルティング会社、子供服アパレル大手のナルミヤ・インターナショナルを経て、中国にて起業。上海外安伊企業管理諮詞有限公司(Y&E Consulting)、(株)MA PARTNERSの創業経営者でもある。
⇒GML上海ホームページ執筆者へのメール


日本人が知らないリアル中国ビジネス 江口征男

世界経済の牽引役として注目を浴びる中国に進出する日本企業は、後を絶たない。だが、両国の間に横たわる「ビジネスの壁」は想像以上に厚い。今や「世界一シビアな経済大国」となった中国で日本企業が成功するためのノウハウを、現地コンサルタントが徹底指南する。

「日本人が知らないリアル中国ビジネス 江口征男」

⇒バックナンバー一覧