ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
莫邦富の中国ビジネスおどろき新発見

中国の有人宇宙船報道に
価値観の多様化を感じた

莫 邦富 [作家・ジャーナリスト]
【第109回】 2012年6月21日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 中国の有人宇宙船「神舟9号」が6月16日午後、甘粛省の酒泉衛星発射センターから打ち上げられて無事軌道に乗り、打ち上げの成功が宣言された。4度目となった今回の有人宇宙飛行の任務は、宇宙での長期滞在だけではなく、地球を周回している無人宇宙実験機「天宮1号」へのドッキングを行うことだ。

中国初の女性宇宙飛行士は
貧しい庶民階級の出身

 宇宙開発に対する中国国民の関心は、これまでの有人宇宙船の打ち上げと違って、低下する傾向にある。膨大な開発費用がかかる宇宙開発よりも、庶民の生活に寄与できる民生問題の解決に力を入れるべきだという声もある。

 しかし、それでも今回の有人宇宙飛行はたいへん注目されている。その主な原因の一つは、中国初で世界でも56人目となる女性宇宙飛行士の劉洋さんが乗務しているからだ。

 1978年生まれの33歳で、人民解放軍の空軍将校を務め、飛行歴11年のパイロットだ。エリートコースを走ってきたように見える彼女は、実は庶民の家庭に生まれ、本籍は河南省林州市となっているが、実際にはお爺さんの世代から河南省の省都の鄭州市に移住し、工作機械修理工場で働いていた父親も、自動車製造工場の従業員の母親も鄭州生まれだ。共働き労働者夫婦の家庭で育った彼女は、高校までの成績が常にトップクラスだったので、空軍入隊を勧められた、という。

 学歴社会の中国では、就職は父親の実力と地位で決まるという傾向が強まっている。持ち前の勤勉さと勝ち気な性格の彼女は、貧しい庶民家庭の子から中国初の宇宙飛行を実現した女性宇宙飛行士になった。この成功ストーリーは、中国の国民に努力すれば成功できるというある種の希望を与えた。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

莫邦富(モー・バンフ) [作家・ジャーナリスト]

1953年、上海市生まれ。85年に来日。『蛇頭』、『「中国全省を読む」事典』、翻訳書『ノーと言える中国』がベストセラーに。そのほかにも『日中はなぜわかり合えないのか』、『これは私が愛した日本なのか』、『新華僑』、『鯛と羊』など著書多数。


莫邦富の中国ビジネスおどろき新発見

地方都市の勃興、ものづくりの精度向上、環境や社会貢献への関心の高まり…中国は今大きく変わりつつある。先入観を引きずったままだと、日本企業はどんどん中国市場から脱落しかねない。色眼鏡を外し、中国ビジネスの変化に改めて目を凝らす必要がある。道案内人は日中を行き来する中国人作家・ジャーナリストの莫邦富氏。日本ではあまり報道されない「今は小さくとも大きな潮流となりうる」新発見を毎週お届けしよう。

「莫邦富の中国ビジネスおどろき新発見」

⇒バックナンバー一覧