ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
算数・数学を得意にする方法
【最終回】 2012年8月3日
著者・コラム紹介バックナンバー
小杉拓也 [進学塾 志進ゼミナール代表]

算数・数学はこんなに楽しい!

1
nextpage

54×11の計算を瞬時にするには? 248×5を裏ワザで解く方法は?『この1冊で一気におさらい! 小中学校9年分の算数・数学がわかる本』の著者・小杉拓也さんの連載最終回は、算数・数学の楽しさと好きになる方法をお伝えします。

54×11の計算。あなたならどう解きますか?

  算数・数学を得意にするために一番大切だと思うのは、第1回でもお話したように「基礎を大事にすること」です。
  数学の難問をいきなり解くことはできません。基礎からじっくり固めて、基礎を完璧にすれば、徐々に応用問題や難問が解けるようになります。

 また、「算数・数学の面白さを知ること」も算数・数学を得意にするきっかけになります。

 たとえば、第2回でも紹介した暗算テクニック。ほかにも楽しいものがたくさんありますので、紹介しましょう。

  54×11の計算を、あなたならどう解きますか。
  2ケタ×11の計算は驚くほど簡単に暗算できます。

  まず、54の十の位と一の位をたして5+4=9とします。
  その9を54の5と4の間において、答えは594です。

  驚くほど簡単でしょう?
  この暗算法を使うと、次のような計算は瞬時に暗算できます。

  81×11=891
  26×11=286
  71×11=781

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

ちきりん 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
生産性は、論理的思考と同じように、単なるスキルに止まらず価値観や判断軸ともなる重要なもの。しかし日本のホワイトカラー業務では無視され続け、それが意味のない長時間労働と日本経済低迷の一因となっています。そうした状況を打開するため、超人気ブロガーが生産性の重要性と上げ方を多数の事例とともに解説します。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


小杉拓也(こすぎ・たくや)[進学塾 志進ゼミナール代表]

東京大学経済学部卒。IT関連会社を経て、中学受験塾SAPIXグループの個別指導塾の講師へ。その後、プロ家庭教師として独立。常にキャンセル待ちの出 る人気教師となる。2012年2月個別指導塾「志進ゼミナール」を埼玉で開業。塾長として生徒の指導、教室の運営にあたる。指導教科は小学校と中学校の全 科目。特に中学受験対策を得意とし、毎年難関中学に合格者を輩出している。暗算法の開発や研究にも力を入れている。著書は、『この1冊で一気におさらい! 小中学校9年分の算数・数学がわかる本』(ダイヤモンド社)、『2ケタ×2ケタが楽しく解けるニコニコ暗算法』(自由国民社)、『中学受験算数・東大卒プ ロ家庭教師がやさしく教える「割合」キソのキソ』、『この裏ワザでなぜ中学受験に受かるのか』、『中学受験算数・計算の工夫と暗算術を究める』(以上、 エール出版社)。

進学塾 志進ゼミナール(埼玉県志木市):http://kosgi.net/


算数・数学を得意にする方法

「算数や数学がどうも苦手」という大人と子どものための短期集中連載の始まりです! どうして苦手になってしまったのか、どうしたら得意になるのか、得意になるとどんな良いことが待っているのかを、『小中学校9年分の算数・数学がわかる本』の著者である小杉先生に伺います。

「算数・数学を得意にする方法」

⇒バックナンバー一覧