ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
算数・数学を得意にする方法
【第4回】 2012年8月2日
著者・コラム紹介バックナンバー
小杉拓也 [進学塾 志進ゼミナール代表]

算数・数学で論理力を鍛えよう!

1
nextpage

 『この1冊で一気におさらい! 小中学校9年分の算数・数学がわかる本』の著者・小杉拓也さんの連載4回目は、「論理力」がテーマです。中学2年生で習う、「文字式の利用」「三角形の合同を証明する問題」などは、論理力の基礎トレーニングとして大人も使える良問です。証明問題の解法、おぼえていますか……?

ビジネスの成否を決める「論理力」

 連載初回でも触れましたが、算数や数学が得意になると、論理力を鍛えることができます。
なぜなら、算数や数学の問題は、式Aだから式B、式Bだから式C……と論理の積み重ねで解いていく場合がほとんどだからです。

 小学生のなかには、「論理」という言葉を知らない生徒もいますが、そのような生徒も、算数の問題を解く際に、知らないうちに論理のトレーニングをしているのです。

 論理力というのは、算数や数学で必要であるだけでなく、ビジネスなどさまざまな場面で必要となる能力です。

 人を説得するときは、AだからB、BだからC……と論理的に話さなければ説得力ある話はできません。

 AだからB、BだからCと言うべきところを、AだからCと言ってしまうのは、一般に論理の飛躍と言われます。

 論理が飛躍すると、聞き手は「なぜAだからCになるのか」と疑問が生じ、話の説得力が弱まります。また、AだからBと言うべきところを、AだからDと論理的につながらないことを言ってしまった場合も聞き手に言いたいことがうまく伝わらないのです。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

トレーシー・カチロー 著/鹿田 昌美 訳

定価(税込):本体1,600円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
子どもの豊かな心を育て、頭と体を伸ばしていくために親が知っておきたいことについて、最新の科学研究をもとに「最も信頼」できて「最も実行しやすい」アドバイスだけを厳選して詰め込んだ貴重な本。子にかけるべき言葉、睡眠、トイレトレーニング、遊び、しつけまで、これ一冊さえ持っていれば大丈夫という決定版の1冊!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


小杉拓也(こすぎ・たくや)[進学塾 志進ゼミナール代表]

東京大学経済学部卒。IT関連会社を経て、中学受験塾SAPIXグループの個別指導塾の講師へ。その後、プロ家庭教師として独立。常にキャンセル待ちの出 る人気教師となる。2012年2月個別指導塾「志進ゼミナール」を埼玉で開業。塾長として生徒の指導、教室の運営にあたる。指導教科は小学校と中学校の全 科目。特に中学受験対策を得意とし、毎年難関中学に合格者を輩出している。暗算法の開発や研究にも力を入れている。著書は、『この1冊で一気におさらい! 小中学校9年分の算数・数学がわかる本』(ダイヤモンド社)、『2ケタ×2ケタが楽しく解けるニコニコ暗算法』(自由国民社)、『中学受験算数・東大卒プ ロ家庭教師がやさしく教える「割合」キソのキソ』、『この裏ワザでなぜ中学受験に受かるのか』、『中学受験算数・計算の工夫と暗算術を究める』(以上、 エール出版社)。

進学塾 志進ゼミナール(埼玉県志木市):http://kosgi.net/


算数・数学を得意にする方法

「算数や数学がどうも苦手」という大人と子どものための短期集中連載の始まりです! どうして苦手になってしまったのか、どうしたら得意になるのか、得意になるとどんな良いことが待っているのかを、『小中学校9年分の算数・数学がわかる本』の著者である小杉先生に伺います。

「算数・数学を得意にする方法」

⇒バックナンバー一覧