ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
中国語ができなくても大丈夫 野口悠紀雄の中国経済統計「超」読解法

中国の検索エンジンを利用して
中国語の経済記事を読む

野口悠紀雄 [早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問]
【第16回】 2013年3月7日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

前回に引き続き、簡単な操作で中国の経済関係の文献を調べる方法を探ることとしよう。

キーワードを「あぶりだす」
ために、文法を学ぶ

 言うまでもないことであるが、前回述べたのは、きわめて不正確な中国語の翻訳である。

 例えば、「了」を「した」と置換すればいいと言ったが、「了」は必ずしも過去だけを指すのではない。仮に中国語の専門家が私の方法を聞いたとすれば、「これでは間違い」と言うだろう。そして、「中国語には時制がなく、未来のことについて了を使うこともある。だから、『了』を『した』と置換すれば、文意を取り違う場合もある」と指摘するだろう。そのとおりである。

 あるいは、「是」を「は」に置換すればよいと述べた。しかし、「是」は英語で言えば、be動詞に近いものだ。「は」という置換は、便宜上のものに過ぎない。

 ここで行なっているのは、文法的に正確な処理ではないのだ。われわれの目的は、キーワード、すなわち、「辞書で調べるべき単語」を「あぶりだすこと」だ。日本語では、「は」「と」「を」「の」などの助詞があるので、キーワードが自然と浮かび上がるようになっている。その意味ではきわめて効率的な表記法だ。

 中国語では、日本語の助詞に相当するものも漢字で表現されているので、一見しただけでは判別できない。そこで、日本語の助詞で置換して、キーワードを浮かび上がらせる。それがわれわれの目的である。

中国語の文法をYouTubeで学ぶ

 ただし、こうした方法だけでは読めない場合も、もちろん多い。したがって、もう少し前進するには、中国語の文法を勉強すべきだ。

 ウエブを検索すると、無料で学習できる中国語文法の講座が、かなりある。それらの中で、私は、「カエルライフ」の「基本の文法を学ぼう」#01~18がよいと思う。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

野口悠紀雄 [早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問]

1940年東京生まれ。63年東京大学工学部卒業、64年大蔵省入省、72年エール大学Ph.D.(経済学博士号)を取得。一橋大学教授、東京大学教授、スタンフォード大学客員教授、早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授などを経て、2011年4月より早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問、一橋大学名誉教授。専攻はファイナンス理論、日本経済論。主な著書に『情報の経済理論』『財政危機の構造』『バブルの経済学』『「超」整理法』『金融緩和で日本は破綻する』『虚構のアベノミクス』『期待バブル崩壊』等、最新刊に『仮想通貨革命』がある。野口悠紀雄ホームページ

------------最新経済データがすぐわかる!------------
『野口悠紀雄 使える!「経済データ」への道』


中国語ができなくても大丈夫 野口悠紀雄の中国経済統計「超」読解法

多くの日本企業が中国関連事業を将来の事業計画の中核に据えている。したがって、中国に関する情報の入手はこれからのビジネスマンにとって重要な課題だ。本連載では、中国語ができなくても、中国語で中国の情報を収集するノウハウを提供する。 

「中国語ができなくても大丈夫 野口悠紀雄の中国経済統計「超」読解法」

⇒バックナンバー一覧