ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
イマドキ職場のギャップ解消法 高城幸司

プライド高すぎ?それとも単なるおバカ?
若手社員がいつまでも謙譲語を使えない本当の理由

高城幸司 [株式会社セレブレイン 代表取締役社長]
【第117回】 2014年7月14日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 最近の若手社員のなかには、自らへりくだるのが苦手な人が少なくありません。それはなぜか? プライドが邪魔をするからかもしれません。ただ、それ以前にそもそも相手を立てるために備えておくべき謙遜する姿勢、謙譲語を知らないという人も実は多いようです。

 ビジネスマナーの基本である敬語のなかでも謙譲語は、大の大人であっても使いこなすのが難しいもの。ですから、知らないだけ、使い方を間違えただけなのに「プライドが高い奴」と誤解を生んでいたら大損です。実際、あなたの職場にもそんな若手社員はいないでしょうか。では、なぜ彼らは謙譲語を身に付けようとしないのでしょうか。今回は、謙譲語をめぐって生まれた先輩社員と若手社員のギャップについて、一緒に考えていきましょう。

褒めれば自慢し始めちゃう!?
謙遜を知らない若手社員にイラつく上司

 「最近の若手社員は、謙遜することができないのかね」

 こうつぶやいたのは、自動車部品製造業で管理職をしているAさん(45歳)。そのつぶやきを近くで聞かされた人がいました。それはAさんの部下であるOさん(32歳)です。

 「本当に常識が無いのは困りものです。会社は、学校じゃないですから」

 とAさんのつぶやきに同調する言葉を返しました。どうやら、謙遜しない、謙譲語を使わないある若手社員に頭を痛める出来事があったようです。果たして、何が起きたのでしょうか?

 取材した他の職場でも、同様に謙遜しない若手社員に戸惑う声をいくつも耳にしました。広告代理店の中堅社員Gさん(38歳)はこう話してくれました。

 「『頑張ったじゃないか』と私が褒めたら、それに対して『成功のポイントはどこだった…』と自慢げに語られてしまった。『まだまだ、修行中です』と謙遜の言葉が返ってくると思ったので、びっくりでしたね」

 上司や先輩が後輩の仕事ぶりを称えた時に、

・力不足ですが周囲の方々に支えられて
・若輩者ですが、引き続きのご指導をお願いします

 など謙遜した言葉がお約束で返ってくると思っていると、ガクッとなってしまうことが増えてきているようです。ただ、この会社だけでなく、謙遜しない若手社員は当たり前になりつつあり、そのうち謙遜する態度の方が「変なこと」になっていくのかもしれません。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


おすすめの本
おすすめの本
高城幸司氏の共著「新しい管理職のルール」

時代が変ればマネジメントの手法も変わります。では、どのように「戦略」「業務管理」「部下育成」「コンプライアンス」をどうマネジメントに取り入れるのか。新しいマネジメントのルールを教える1冊。1500円(税込)

話題の記事

高城幸司 [株式会社セレブレイン 代表取締役社長]

1964年生まれ。同志社大学卒業後、リクルート入社。リクルートで6年間連続トップセールスに輝き、「伝説のトップセールスマン」として社内外から注目される。そのセールス手法をまとめた『営業マンは心理学者』(PHP研究所)は、10万部を超えるベストセラーとなった。 その後、情報誌『アントレ』の立ち上げに関わり、事業部長、編集長、転職事業の事業部長などを歴任。2005年、リクルート退社。人事戦略コンサルティング会社「セレブレイン」を創業。企業の人事評価制度の構築・人材育成・人材紹介などの事業を展開している。そのなかで、数多くの会社の社内政治の動向や、そのなかで働く管理職の本音を取材してきた。 『上司につける薬』(講談社)、『新しい管理職のルール』(ダイヤモンド社)、『仕事の9割は世間話』(日経プレミアシリーズ)など著書多数。職場での“リアルな悩み”に答える、ダイヤモンド・オンラインの連載「イマドキ職場のギャップ解消法」は、常に高PVをはじき出している。
株式会社セレブレインホームページ
高城幸司氏ブログ

 


イマドキ職場のギャップ解消法 高城幸司

グローバル化や女性の社会進出、上司や部下とのジェネレーションギャップなど、もはや同じ価値観を持った人とだけ仕事をすることは不可能です。そんなギャップのある人たちとの上手な付き合い方・対処法を紹介します。

「イマドキ職場のギャップ解消法 高城幸司」

⇒バックナンバー一覧