ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
イマドキ職場のギャップ解消法 高城幸司

部下の評価は占いで。40代無能マネジャーの迷走

高城幸司 [株式会社セレブレイン 代表取締役社長]
【第132回】 2015年2月23日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage
占いに頼りたくなることはないでしょうか?

 あなたは占いを信じますか?それとも信じませんか?

 現在、占い市場は1兆円規模とも言われる巨大市場。もはや誰もがいつでも利用することができる身近なものです。何気なく星座占いのアプリをダウンロードして利用している人は少なくありません。実際、朝の情報番組や雑誌などで、「ドラッグストアで、気になっている新商品を1つ選んで買ってみましょう」などと紹介されている運気アップのアドバイスを実行したことはないでしょうか。

 占いとは、様々な方法で運勢や未来など判断すること。誕生した生年月日や姓名に加えて、生まれた場所などの要素も加えることによって、人生の傾向や流れを占います。四柱推命や星座占いなど手法は様々。その占いが仕事の悩みを解消・解決してくれた経験を持つ人は、かなりいらっしゃるかもしれません。ただ、占いを信じすぎ、周囲の同僚や部下たちを振り回す人がいたら……どうでしょうか。今回は占いを仕事に活かすことの善し悪しについて考えてみたいと思います。

軍師といえば黒田官兵衛と思いきや…
昔の戦術は「占術」頼みだった!

 昨年の大河ドラマの主人公だった黒田官兵衛は、戦国時代の軍師でした。当方もドラマを欠かさずみていましたが、豊臣秀吉が天下を取るまで、水攻め・兵糧攻めなど様々な戦いのバリエーションを繰り出し、無敗の強さを誇った人物です。

 「相手の心理を読み 奇襲の裏をつく奇襲」で誰もが恐れる存在で、このドラマを通じて「軍師と言えば黒田官兵衛」と言っていいほど、武将に仕えて戦略や戦術の秘策を献言する人として認知が広まりました。ただ、軍師の仕事は官兵衛のようなスタイルが普通ではなかった時代が長かったようです。官兵衛以外で軍師と呼ばれる人物の大半は、戦略や戦術を立てるより占いや祈祷といった呪術的な仕事で武将に仕える存在であったと言われています。

 「殿、攻めるならこちらの方向から行くべきです」

 と、出陣に際しての日時や方角の吉凶を占ったりするのが彼らの役目。あるいは何か縁起の悪いことが起これば、「御祓い」と戦略・戦術ではなく「占術」をしていたようです。ゆえに、歴史的な軍師には僧侶が多かったのかもしれません。それだけ、戦いの勝敗が占いに託されていたのでしょう。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


おすすめの本
おすすめの本
高城幸司氏の共著「新しい管理職のルール」

時代が変ればマネジメントの手法も変わります。では、どのように「戦略」「業務管理」「部下育成」「コンプライアンス」をどうマネジメントに取り入れるのか。新しいマネジメントのルールを教える1冊。1500円(税込)

話題の記事

高城幸司 [株式会社セレブレイン 代表取締役社長]

1964年生まれ。同志社大学卒業後、リクルート入社。リクルートで6年間連続トップセールスに輝き、「伝説のトップセールスマン」として社内外から注目される。そのセールス手法をまとめた『営業マンは心理学者』(PHP研究所)は、10万部を超えるベストセラーとなった。 その後、情報誌『アントレ』の立ち上げに関わり、事業部長、編集長、転職事業の事業部長などを歴任。2005年、リクルート退社。人事戦略コンサルティング会社「セレブレイン」を創業。企業の人事評価制度の構築・人材育成・人材紹介などの事業を展開している。そのなかで、数多くの会社の社内政治の動向や、そのなかで働く管理職の本音を取材してきた。 『上司につける薬』(講談社)、『新しい管理職のルール』(ダイヤモンド社)、『仕事の9割は世間話』(日経プレミアシリーズ)など著書多数。職場での“リアルな悩み”に答える、ダイヤモンド・オンラインの連載「イマドキ職場のギャップ解消法」は、常に高PVをはじき出している。
株式会社セレブレインホームページ
高城幸司氏ブログ

 


イマドキ職場のギャップ解消法 高城幸司

グローバル化や女性の社会進出、上司や部下とのジェネレーションギャップなど、もはや同じ価値観を持った人とだけ仕事をすることは不可能です。そんなギャップのある人たちとの上手な付き合い方・対処法を紹介します。

「イマドキ職場のギャップ解消法 高城幸司」

⇒バックナンバー一覧