ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
できれば服にお金と時間を使いたくないひとのための一生使える服選びの法則
【第4回】 2015年7月6日
著者・コラム紹介バックナンバー
大山旬 [パーソナルスタイリスト]

あなたの見た目を
劇的に変える「3つの法則」

1
nextpage

パーソナルスタイリストとして1000人以上の人生を変えてきた大山旬氏。その初の著作『できれば服にお金と時間を使いたくないひとのための一生使える服選びの法則』から、本文の一部をご紹介する連載の第4回です。
大人のファッションで最も大切なのは「ベーシックな服を選ぶこと」だと大山氏は言います。では、ベーシックとは具体的にどのようなことなのでしょう?

ベーシックな服装の
考え方

 服選びの基本を身につけるためには、まず「ベーシックな服装」の意味を理解しておくことが大切です。では「ベーシックな服装」とは具体的にはどのようなものなのでしょうか。たとえば、下に示した2枚のシャツ、どちらがおしゃれに見えますか?

 大きな違いは「ボタンの色」と「糸の色」です。上のほうがおしゃれだと思った方は注意が必要です。服選びが苦手な方というのは、「わかりやすい特徴のあるデザイン」に魅力を感じやすい傾向にあります。このシャツの場合、ボタンや糸の色がわかりやすいデザインの特徴になります。

 実はこのようなデザインは、大人のファッションにはあまりふさわしくありません。なぜならこのようなデザインは、必要以上におしゃれに見せようと背伸びをしている様子が相手に伝わってしまうからです。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

ちきりん 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
生産性は、論理的思考と同じように、単なるスキルに止まらず価値観や判断軸ともなる重要なもの。しかし日本のホワイトカラー業務では無視され続け、それが意味のない長時間労働と日本経済低迷の一因となっています。そうした状況を打開するため、超人気ブロガーが生産性の重要性と上げ方を多数の事例とともに解説します。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


大山旬 [パーソナルスタイリスト]

おおやま・しゅん。パーソナルスタイリスト。
アパレル勤務、転職アドバイザーを経て独立。「自信を高めるファッション」をモットーに、社会人向けのファッションコーディネートサービスを提供している。経営者、会社員、公務員、主婦、セカンドキャリア層から有名人まで、顧客は多岐に渡り、仕事でのイメージアップから婚活まで、さまざまな目的にあわせて、1000名以上のスタイリングを手がけてきた。
自身も164㎝という低身長のコンプレックスをファッションに助けてもらった経験から、さまざまな体型の悩みの解決にも取り組んでいる。「はなまるマーケット」「おはよう日本」「週刊SPA!」「日経トレンディ」などの、メディアへの出演も多数。


できれば服にお金と時間を使いたくないひとのための一生使える服選びの法則

服選びに自信がなく「服なんてどうでもいい」と思っていませんか?
しかし、服はあなたの印象を確実に左右する重要な存在です。大切なことは、「最低限の知識」と「少数の基本アイテム」さえあれば、誰でも「シンプルで清潔感のある80点の着こなし」ができるということです。必要なのはセンスではなく「技術」なのです。「普通の人のスタイリスト」として1000人以上の人生を変えてきた著者が、そのノウハウを大公開します!

「できれば服にお金と時間を使いたくないひとのための一生使える服選びの法則」

⇒バックナンバー一覧