ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
1分間声トレ
【第7回】 2016年2月12日
著者・コラム紹介バックナンバー
秋竹朋子

通る声になるための
「ボインの法則」

声がよく通る人の共通点は、実に単純です。口の開き具合が、人より大きいことが確認できます。今回は、母音を活用した単純なレッスンです。まずは、笑顔から始めてみましょう。効果はさらに高まります。
新刊『「話し方」に自信がもてる 1分間声トレ』より、「1分間声トレ」を動画付きで紹介します。

口が大きく開いている人の共通点

 ボイン、と読んであらぬ期待をしてしまった方はスミマセン。

 母音・子音のほうのボインです(笑)。

 日本語は、「あ・い・う・え・お」の母音と、それ以外の子音によって五十音ができていますよね。

 五十音とはいいますが、声を出した後の口の開き方だけを見ると、子音も「あ・い・う・え・お」の形の5種類しかありません。

 たとえば、「い」と声に出したときと、「り」と声に出したときでは、口の形は同じです。

 「ま」を声に出す瞬間は唇を閉じていますが、声を出した直後は「あ」と同じ形です。

 したがって、五十音のどの音を出すにしても、「あ・い・う・え・お」の母音の口の開きがきちんとできていることが大切になるのです。

 口の開きができていないと、一つひとつの音が不明瞭になってしまいます。

 母音は発音の基本です。

 ゴニョゴニョと何をしゃべっているかよくわからない人の口を見てみましょう。

 口がほとんど開いていないのがわかるはずです。

 反対に政治家やタレントさんなどで、よく声が通る人の口の形を観察してみてください。例外なく、口が大きく開いているはずです。

 口をしっかり大きく開くために、母音を活用します。

口を正しく開けるようになるトレーニング

 では、よく通る声になるための母音のトレーニングをしましょう。

 「あ・い・う・え・お」ではなく、口の開きが近い順に「い・え・あ・お・う」と3秒かけて声に出し、5セットやります。

(1)鏡を見ながら、まずニコッと笑う。
(2)その顔のまま、歯と歯の間を軽く開けて「い」。
(3)そこから少し縦に開き「え」。
(4)大きく縦に開き「あ」。
(5)今度はすぼめ気味にして「お」。
(6)しっかりすぼめて「う」。

 ニコッと笑うのは、口角が上がり、声が少し高くなる効果があるからです。

 トレーニングする際は、鏡を見ながら、自分の口の開き具合をチェックしてみてください。

 自分では大きく開いているつもりでも、鏡で見てみると意外と開いていないということがあるからです。

 また反対に、開きすぎにも注意しましょう。口を広げすぎると、声が逃げてしまうからです。

 しっかりと口を開いて母音が発声できるようになるまで、繰り返しトレーニングしてください。

 慣れてきたら、「き・け・か・こ・く」「し・せ・さ・そ・す」と、「あ」から「な」行までの5行分をやりましょう。余裕があれば、全部をやってみるのもいいですね。

スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
新入社員から社長まで ビジネスにいちばん使える会計の本

新入社員から社長まで ビジネスにいちばん使える会計の本

安本隆晴 著

定価(税込):本体1,400円+税   発行年月:2016年4月

<内容紹介>
ユニクロ、アスクルなどの監査役を務める著者が、決算書の注目点から資金繰り、会計PDCAの回し方まで、知識ゼロから結果を出す方法をやさしく教えます。本書がめざすのは、知識をたくわえるだけの会計ではなく、実際にビジネスの現場で使える会計です。重要な数字をもとに考え行動することで、ビジネスの成果は大きく変わります。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、5/15~5/21)


注目のトピックスPR


秋竹朋子 

 

ビジネスボイストレーニングスクール「ビジヴォ」代表。1982年2月3日福岡県生まれ。東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業。聖徳大学大学院音楽文化研究科修了。ウィーン国立音楽大学での留学中には、ディヒラー国際音楽コンクールでの入賞など国内外での受賞歴多数。ビジヴォの代表として、「声」「話し方」に問題を抱えるビジネスパーソンの指導を実施。
音楽家ならではの聴力と技術を駆使した、日本初「超絶対音感」によるボイストレーニングが話題を呼び、「ニュースウオッチ9」「Rの法則」(NHK)、「スッキリ!!」(日本テレビ)、「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ)、「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京)ほか多数出演。東京を拠点に全国各地で250社を超える企業での研修や教員研修を行い、これまで3万人以上にレッスンを実施。2011~2012年、経済産業省のグローバル人材派遣として「ビジネスボイス」が選ばれ、フィリピンに赴任、日本にとどまらずアジアにて「声」の指導をしている。


1分間声トレ

セブン&アイ・ホールディングス、伊藤忠商事、大阪ガス、明治安田生命、フジテレビなど250社超の研修実績、大手企業で続々採用する、3万人が受けた声のビジネス研修が読んで学べるボイスレッスンとして発刊。『話し方に自信がもてる 1分間声トレ』から、動画付きで、「1分間声トレ」を公開します。

「1分間声トレ」

⇒バックナンバー一覧