ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
稼ぐ言葉の法則
【第1回】 2016年2月9日
著者・コラム紹介バックナンバー
神田昌典

神田昌典は、
なぜ、『稼ぐ言葉の法則』
を出版するのか?
――本誌記者による発売前直撃インタビュー
【前篇】

1
nextpage

1999年12月に、見るもまぶしいピンクの装丁で一世を風靡した『あなたの会社が90日で儲かる!』。「ビフォー神田昌典」「アフター神田昌典」といわれ、「ビジネス書の産業革命」を起こした神田昌典氏。あれから、はや17年がすぎた。
『非常識な成功法則』『起業家の告白』など数々のベストセラーを連発するだけでなく、監訳者として、“黄金のクラシックシリーズ”3部作『ザ・コピーライティング』『伝説のコピーライティング実践バイブル』『ザ・マーケティング【基本篇】』『ザ・マーケティング【実践篇】』などの名著を世に広めた。
特に、『ザ・コピーライティング』は、436ページ・税込3456円ながら、アマゾン「この15年で最も売れたビジネス書ベスト50」にもランクインされた名著だ。
そんな神田氏の待望の新刊『稼ぐ言葉の法則――「新・PASONAの法則」と売れる公式41』が、きたる2月13日(土)に発売されるという情報を本誌記者が聞きつけた。
『稼ぐ言葉の法則』の中には、1999年に開発されて以来、書籍化されてこなかった「PASONAの法則」が、「新・PASONAの法則」として収録されているらしい。
そして、もうひとつの目玉が、「【貧す人】vs【稼ぐ人】売れる公式41」だ。神田氏が「公式集」を出版するのは初のことだという。
つまり、最新刊には、「本邦初」がダブルで収録されていることになる。神田氏は言う。
「今回の本は、マーケティング、マネジメント、リーダーシップ、アントレプレナーシップ(企業家精神)、アドミニストレーション(管理)、営業、起業ノウハウなど、ビジネス書20冊分プラスMBA課程2年分のノウハウをオールインワンの発想で、192ページの一冊に詰めた」
どんな思いで、すぐに使えるノウハウと深淵なメッセージを一冊にとじ込めたのか?
本誌記者が直撃した。

シンプルかつ強力な
【貧す人】vs【稼ぐ人】売れる公式41

神田昌典(Masanori Kanda)
経営コンサルタント・作家。株式会社ALMACREATIONS代表取締役。日本最大級の読書会「リード・フォー・アクション」主宰。上智大学外国語学部卒。ニューヨーク大学経済学修士、ペンシルバニア大学ウォートンスクール経営学修士。コンサルティング業界を革新した顧客獲得実践会を創設(現在「次世代ビジネス実践会」)。のべ2万人の経営者・起業家を指導する最大規模の経営者組織に発展。わかりやすい切り口、語りかける文体で、従来のビジネス書の読者層を拡大。「ビフォー神田昌典」「アフター神田昌典」と言われることも。『GQ JAPAN』(2007年11月号)では、「日本のトップマーケター」に選出。2012年、アマゾン年間ビジネス書売上ランキング第1位。著書に、『あなたの会社が90日で儲かる!』『非常識な成功法則【新装版】』『口コミ伝染病』『60分間・企業ダントツ化プロジェクト』『全脳思考』『ストーリー思考』『成功者の告白』『2022――これから10年、活躍できる人の条件』『不変のマーケティング』『禁断のセールスコピーライティング』、監訳書に、『ザ・コピーライティング』『伝説のコピーライティング実践バイブル』『ザ・マーケティング【基本篇】』『ザ・マーケティング【実践篇】』などベスト&ロングセラー多数。

記者 いよいよ2月13日(土)に『稼ぐ言葉の法則』が発売されるという情報を得ました。本当でしょうか? もしそうなら、この時期に、どんな気持ちで出版されたのか、教えてください。

神田 はい! 本当です。この本は、「1.稼ぐ言葉を掘り当てる5つの質問」→「2.新・PASONAの法則」→「3.【貧す人】vs【稼ぐ人】売れる公式41」の3ステップで、手っ取り早く「稼ぐ力」を身につけていただく本です。特に、「売れる公式41」はシンプルかつ強力です。

記者 というと?

神田 表面的には、「41の公式」を集めただけに思われますが、背景には、私の20年にわたるコンサルティング経験を凝縮した理論体系があり、稼ぐビジネスをつくりあげるうえで、本当に必要な原則を漏れなくダブりなく抜き出しました。

 パラパラめくって、たまたま出くわしたページをなにげなく読んで見ると、
「ああ! これ自分と社員のことだ」
「ああ! お客さんのことを全然わかってなかったな」
「ああ! もっと営業とチームを組んでやらなきゃ」
 といろいろな気づきがあるようにつくってあります。

記者 ということは、「神田昌典20年の集大成」と言っても過言ではない?

神田 そうですね。私自身、1998年の処女作以来、数多くの書籍を出してきましたが、今回のような本を書いたことがないし、今後も書ける自信がない! だけど、今回はなぜか書けてしまった……。

記者 なぜ書けたのですか?

神田 理由は、事前に「制限」があったことが大きい。特に、PART3の【貧す人】vs【稼ぐ人】売れる公式41は、2ページ見開き1項目読み切り。今までやったことのがない形式だけに、最初はすごく戸惑いました
【貧す人】と【稼ぐ人】の「一語だけ違う」口グセを突破口に、世界と日本の最新事例を交えながら、漏れなくダブリなく書く……。担当編集者が「どうしても2ページ見開きで」と厳しい「制限」と「締切」を課してきたので、もうやるっきゃない状況に追い込まれた……(笑)。

記者 ひどい編集者ですね! 神田さんをおもいっきり追い込んだわけですか?

神田 そのおかげで、シンプルだけど深い気づきが得られ、「使える」書籍にできあがったのではないかと思います。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

ちきりん 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
生産性は、論理的思考と同じように、単なるスキルに止まらず価値観や判断軸ともなる重要なもの。しかし日本のホワイトカラー業務では無視され続け、それが意味のない長時間労働と日本経済低迷の一因となっています。そうした状況を打開するため、超人気ブロガーが生産性の重要性と上げ方を多数の事例とともに解説します。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


神田昌典(Masanori Kanda)

経営コンサルタント・作家。株式会社ALMACREATIONS代表取締役。日本最大級の読書会「リード・フォー・アクション」主宰。上智大学外国語学部卒。ニューヨーク大学経済学修士、ペンシルバニア大学ウォートンスクール経営学修士。コンサルティング業界を革新した顧客獲得実践会を創設(現在「次世代ビジネス実践会」)。のべ2万人の経営者・起業家を指導する最大規模の経営者組織に発展。わかりやすい切り口、語りかける文体で、従来のビジネス書の読者層を拡大。「ビフォー神田昌典」「アフター神田昌典」と言われることも。『GQ JAPAN』(2007年11月号)では、「日本のトップマーケター」に選出。2012年、アマゾン年間ビジネス書売上ランキング第1位。著書に、『あなたの会社が90日で儲かる!』『非常識な成功法則【新装版】』『口コミ伝染病』『60分間・企業ダントツ化プロジェクト』『全脳思考』『ストーリー思考』『成功者の告白』『2022―これから10年、活躍できる人の条件』『不変のマーケティング』『禁断のセールスコピーライティング』、監訳書に、『ザ・コピーライティング』『伝説のコピーライティング実践バイブル』『ザ・マーケティング【基本篇】』『ザ・マーケティング【実践篇】』などベスト&ロングセラー多数。


稼ぐ言葉の法則

20年のコンサル実績!「日本一のマーケッター」が待望の「売れる公式41」を初公開!あなたは、【貧す人】?【稼ぐ人】どっち?たった一語で天国と地獄!「PASONAの法則」は、マーケッターの間ではよく知られている法則で、著者が17年ほど前に開発したものだが、今まで書籍化を拒んできた。なぜなら、あまりにも効果的かつ即効性があるために、悪用されかねなかったからである。今回、ようやく誤解されることなく、説明できる自信がついたので、時代の変化を踏まえて改善し、「新・PASONAの法則」として、初めて詳しく説明する。PART3の【貧す人】vs【稼ぐ人】売れる公式41も、シンプルかつ強力だ。表面的には、41の売れる公式だけを集めたように思われるかもしれないが、背景には、著者の20年間で数万人のコンサルティング経験を凝縮した理論体系があり、稼ぐビジネスをつくりあげるうえで、本当に必要な原則を漏れなくダブることなく抜き出した。
気楽に読んで、ひとつでも使ってみていただくと、たちまち現実に違いが生じ始めるはずだ。

 

「稼ぐ言葉の法則」

⇒バックナンバー一覧