ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
IT嫌いの社長こそ、エンジニアに任せるな!
【第10回】 2016年2月23日
著者・コラム紹介バックナンバー
白川 克

失敗する仕事を、人は「プロジェクト」と呼ぶ

1
nextpage

ITプロジェクトはそもそも難しい。でも、その難しさに向き合わなければ、会社を変革できない。歩み寄るために、今日から何ができるだろうか?

ある成功プロジェクトでの悲劇

 あるプロジェクトが大きなトラブルも予算超過も納期遅延もないまま、無事稼動した時のこと。ITエンジニアが胸をなでおろしつつ、お互いの健闘をたたえ合っていたところへ、役員さんがやってきて、一言。

「君たちの仕事は、些細なミスが多すぎる。ミスを防止する改善策を来週までに報告しなさい」

 確かに、細かいミスはあったのです。なにしろ、ITプロジェクトでは、何万通りものテストが必要です。新しいシステムに切り替える直前には、何百という手順を正確にやり遂げる必要もあります。
 人間ですから、ミスはゼロではありません。

 でもだからこそ、エンジニアからすると、お客様に迷惑をかけるような大きなトラブルだけは起こさないように、テストやシミュレーションを繰り返してきました。
 過度に緊張した1ヵ月を過ごし、ようやくホッとしたところでしたから、役員さんの一言を聞いて、モチベーションは大いに下がったことは言うまでもありません。

「俺たちの手で、大成功させたというのに……」

 なぜ、こんなすれ違いが起こるのでしょうか?

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

ちきりん 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
生産性は、論理的思考と同じように、単なるスキルに止まらず価値観や判断軸ともなる重要なもの。しかし日本のホワイトカラー業務では無視され続け、それが意味のない長時間労働と日本経済低迷の一因となっています。そうした状況を打開するため、超人気ブロガーが生産性の重要性と上げ方を多数の事例とともに解説します。

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


白川 克(しらかわ・まさる)

"大学では経営学を勉強してました。つまり文系です。でも新卒で入った会社でプログラマーの訓練を受け、企業が使うシステムをゴリゴリ作ってました。
その2つの経歴が影響したのか、最終的に「経営や業務観点でITをうまく使う支援をする人」つまりIT寄りのコンサルタントになりました。
得意なことは、プロジェクトを成功させること。ファシリテーターとしてよき意思決定に皆を導くこと。コツや方法論を言語化すること。
直球しか投げられないので、お客さんにとって耳が痛い正論をぶつけたりして、たまに自分でも痛い目にあったりしてます。 重度の自転車ロングライドマニアで、ブルベというイベントで90時間で1200km走ったりしてます。
著書 『反常識の業務改革ドキュメント プロジェクトファシリテーション<増補新装版>』 『業務改革の教科書―成功率9割のプロが教える全ノウハウ』 ブログ プロジェクトマジック http://blogs.itmedia.co.jp/magic/


IT嫌いの社長こそ、エンジニアに任せるな!

ITのエンジニアじゃない普通の人も、ITなしでは仕事にならない世の中に。だけど、よくわからないし、エンジニアの話は理解できないし、できれば関わりたくない。そんなIT嫌いの社長をはじめ、ビジネスパーソン向けのITの中身を勉強せずに、ITの本質が理解できて、ITを会社に活かす方法がわかるようになります。

「IT嫌いの社長こそ、エンジニアに任せるな!」

⇒バックナンバー一覧