ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
証券会社が売りたがらない米国債を買え!

「長期投資するなら米国債がお勧めです」って言われたらあなたはどう思いますか? 「え? 格下げされたけど大丈夫なの?」「デフォルトリスクはないの?」「そもそも米国債ってどうやって買うの?」――はい、昨今の報道を見てなぜ米国債と思う気持ち、よくわかります。そこで、『証券会社が売りたがらない米国債を買え!』を刊行した債券のプロ・林敬一氏に、日本人の知らない米国債投資の魅力を聞いてみました。

RSS
スペシャル・インフォメーションPR
「証券会社が売りたがらない米国債を買え!」の全記事一覧
  • 最終回 みなさん、リスクを取りすぎです! 
    ストレスフリーで運用できる米国債の買い方・投資法 

    [2011年09月02日]
    大好評連載の最終回は、より具体的なタイプ別のおすすめ投資法です。どの米国債がどの人に向くのか……。『証券会社が売りたがらない米国債を買え!』の著者、林敬一さんに聞きました。

  • 第4回 住宅ローンは返すな! 住宅ローンを抱える方のための、資産運用の新提案!

    [2011年09月01日]
    歯に衣着せぬ物言いで話題沸騰の連載4回目は、「住宅ローン」を抱える方に向けた資産運用の新提案です。『証券会社が売りたがらない米国債を買え!』の著者・林敬一さんは、さてどんなアドバイスをするのでしょうか。

  • 第3回 債券ファンドは買ってはいけない 

    [2011年08月31日]
    『証券会社が売りたがらない米国債を買え!』の著者・林敬一さんによる大好評連載の3回目は、債券ファンドについてです。前回は、米国債の魅力をダイジェストでお伝えしましたが、今回は打って変わって「債券の専門家として黙っていられない!」となにやらお怒りの様子です……。

  • 第2回 個人の長期運用に米国債をすすめる3つの理由 

    [2011年08月30日]
    「長期投資するなら米国債がおすすめです」だなんて信じられますか? 日本の財政事情や債券投資についての知識も深まると評判の異色のマネー本『証券会社が売りたがらない米国債を買え!』を出版した林敬一さんに、一般の方に馴染みの少ない米国債投資の魅力を解説してもらいました。

  • 第1回 米国債の格下げにダマされるな!  

    [2011年08月29日]
    デフォルトの危機、格下げ実施と、何かとお騒がせな米国債。しかし、実は「減らしたくない、でも増やしたい」「外貨建て資産を持ちたい」というニーズに応える魅力ある金融商品なのです。『証券会社が売りたがらない米国債を買え!』の著者・林敬一さんに米国債の魅力を聞く連載、本日スタートです。

ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、9/11~9/17)


注目のトピックスPR