ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
いつもの服をそのまま着ているだけなのに、なぜだかおしゃれに見える

「みんなと同じ服なのに、なぜだかおしゃれに見える――」本当にセンスのいい人はこういう人だと、スタイリストの山本あきこさんは言います。
実は、「いつもの服」をあか抜けた服にするのはとても簡単。ちょっとした法則を知っていればいいのです。雑誌などで活躍するプロのスタイリストであり、予約開始と同時に申し込みが殺到する「予約の取れない」パーソナルスタイリストでもある山本さんが、センスのよくなる方法を紹介します。

RSS
スペシャル・インフォメーションPR
「いつもの服をそのまま着ているだけなのに、なぜだかおしゃれに見える」の全記事一覧
  • 第4回 この夏、とんでもなくモテる方法 

    [2015年06月13日]
    モテる女に必要なのは何でしょうか。それは色気。当たり前ですね。しかし、セクシーさというのは諸刃の剣で、やり慣れている人でないと、変に見えます。「色気ムンムン」というのは女性にとっては難易度が高いし、普通の男の子なら、いつもこんな人がそばにいると疲れてしまうかも。ここで女性として体得しておきたいのは、さりげない色気です。ヘルシーなのに、色っぽい。そんな女の子が近くにいたら、ついキュンと着てしまう男子続出でしょう。実は、それを叶える魔法のアイテムがあります。

  • 第3回 街を歩いていて、振り返られる美女に共通することって? 

    [2015年06月06日]
    街を歩いていて、「おっ」と思わず振り返ってどんな顔か確認してしまう「美女」っていますよね。そんな美女は顔かたちのきれいさよりも、まず「美女オーラ」を放っています。そんな美女オーラが簡単に出せるアイテムがあります。

  • 第2回 瞬時にマイナス5kgを実現させる裏ワザ 

    [2015年05月30日]
    同じ服をただ着るだけでも、やせてみせる裏ワザがあるのを知っていましたか? それは「着こなし」。これを知っているといないとでは、大違い。しかもこれをやると、「おしゃれに見える」というおまけもついてきます。夏が近くなってきた今、やらないと損ですよ!

  • 第1回 合コンで一人勝ちする洋服選びの鉄則 

    [2015年05月23日]
    「勝負服!」だと思っていた服が、実はイタかった…。それだけは避けたいものです。 昔似合っていたものが、自分の年齢や流行の変化で、急に似合わなくなるということは よくあるもの。でも、実はおすすめしたい「女をあげる」アイテムがあります。

著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR