ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
人工知能は私たちを滅ぼすのか

福岡伸一氏推薦!!(『生物と無生物のあいだ』著者)
今日、インターネットやスマートフォンの登場を超えるパラダイムシフトが、人工知能の技術で起きています。人工知能はいずれ『ターミネーター』のように人類を滅ぼすのではないか? そのような不安がSFの絵空事ではなく、現実味を帯びてきています。
書籍『人工知能は私たちを滅ぼすのか』では、人工知能がどのように実現し、この先何を変えるのかを、テクノロジーと人間の関係をデザインするITの専門家が、100年にわたるコンピューターの進化の物語を読み解きながら、2030年に実現する世界と、その先に訪れる未来を描いた1冊です。この連載では、同書より本文の一部を抜粋して公開します。

RSS
スペシャル・インフォメーションPR
「人工知能は私たちを滅ぼすのか」の全記事一覧
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR