ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
「気がきく」人がやっていること

『誰からも「気がきく」と言われる45の習慣』(クロスメディア・パブリッシング)が、19万部を突破した著者が、今度は、「気がきく」社員の働き方を具体的かつ実践的に解説します。明日から使える、「気がきく」ポイントが満載です。

RSS
スペシャル・インフォメーションPR
「「気がきく」人がやっていること」の全記事一覧
  • 第5回 Facebookの申請、飲みのお誘い……
    「気がきく」断り方を教えて! 

    [2013年03月25日]
    これまで、さまざまなシーンで「気がきく」人になるためのポイントをお伝えしてきましたが、ビジネスシーンにはまだまだ、「知りたいけど、誰に聞いていいかわからない」疑問がたくさんあります。今回は、私自身がよく質問を受ける「気がきく人の断り方」についてご紹介していきましょう。

  • 第4回 朝の3分でできる「気がきく」人の
    「TO DO リスト」の作り方 

    [2013年03月22日]
    1日は24時間。これは、新人社員にとっても仕事がデキる先輩や上司にとっても平等です。しかし、その中身には大きな差があります。「気がきく」人の時間の使い方を知れば、24時間をもっと有効に使うことができるのです。

  • 第3回 「気がきく」人がやっている
    上司・先輩に可愛がられる報連相のコツ 

    [2013年03月21日]
    ビジネスの現場で一番大切なこと、それは「ホウ・レン・ソウ」。これは、「報告」「連絡」「相談」を省略化した用語で、仕事を円滑に進めるために大切な要因です。ビジネス・コミュニケーションの基本ともいえるこの報連相にも「気がきく」人になるためのポイントが隠されています。

  • 第2回 「この人、気がきいているな」と思わせる
    サンキュー・メールの送り方 

    [2013年03月19日]
    1回目では、オフィスでの靴の選び方についてお伝えしました。2回目の今回は、「メール術」についてです。日々社内外を飛び交うメールですが、そこでもほんの小さな心がけで「気がきく」人になれる秘策をお伝えいたします。

  • 第1回 仕事のできる人の靴、仕事のできない人の靴 

    [2013年03月18日]
    ティファニー、バンク・オブ・アメリカなど、さまざまなグローバル企業で、トップマネジメント層の補佐役であるエグゼクティブ・アシスタントとして働いてきた著者が語る、「成果を出す人」がやっている簡単でシンプル、明日からすぐに試せる「気がきく」働き方のポイントとは?

ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR