ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
人前で話すのがラクになる! 5つの魔法
【第2回】 2011年11月29日
著者・コラム紹介バックナンバー
金光サリィ

こうすればあがり症は克服できる!

1
nextpage

生まれつきあがり症という人はいない。覚えているか、覚えていないかは別として、あがり症の人は、ある場面であがったり、赤面したりというネガティブな自分の状態を自覚した経験が必ずあったはず。あがり症とは、後天的に脳にプログラミングされたものなのだ。

あがり症になるメカニズム

 あがり症に関することでよく言われていることとして、
「開き直って、あがっていることを公言すればあがらない」
「自分を、本当の自分以上に良く見せようとするからあがる」
  というものがある。

 前者について、私も「すみません。あがっています」と言ってみたことがあった。

 でも、そうやって自己開示したからといって、心臓のドキドキは止まらないし、手足は震え続けた。すらすらと口から言葉が出てくるわけでもなく、逆にひどくなったような気さえした。

 それでは、あがり症になる理由とは何だろうか。

 生まれてすぐ、あがり症の赤ちゃんは存在しない。

 覚えているか、いないかは別として、あがり症の人は、ある場面で自分の状態(顔が赤くなる、震えるなど)をネガティブに自覚した出来事、経験が必ずあったはずだ。それが強烈だったり、何度も繰り返すことによって、状態が激しくなり、結果、あがり症になる。

  私の場合は、クラスのみんなの前で答えられない→顔が赤くなる→恥ずかしいの繰り返し。最後はみんなに見られるだけで顔が赤くなる反射が身についた。見事、あがり症の出来上がりだ。

金光サリィ (かねみつ・さりぃ) ヴィゴラスマインド代表 メンタルコミュニケーショントレーナー 1977年福岡生まれ。広島育ち。東京在住 極度のあがり症に長年苦しむが、脳科学・心理学を中心に学び、それらをもとに考えた手法で、わずか10日間で克服する。 「人は短期間で劇的に変化できる」という実体験に基づき、全国規模の国家資格予備校のメンタルコミュニケーショントレーナーとして、1万人以上の受験生の 相談役を8年間務める。同予備校の経営者としても活躍。心理学を応用したマーケティングを推進し、代表取締役に就任して直ぐ、売上前年比350%アップを 果たし、業界No.1の予備校とする。  2010年、ヴィゴラスマインドを立ち上げ、脳科学・心理学などを用いた、業績アップに関するビジネスサポート、あがり症克服などに関するプライベート サポートを提供している。ヴィゴラスマインド http://vigomind.com/

 

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
10年後、君に仕事はあるのか?

10年後、君に仕事はあるのか?

藤原和博 著

定価(税込):本体1,400円+税   発行年月:2017年2月

<内容紹介>
人工知能、グローバル化、就活の地殻変動… 約50%の仕事が今後10〜20年でなくなると言われる。 そのような時代を生き抜くためにはどんな力を身につけておくべきなのか? 教育改革実践家の著者が、高校生に語りかけるスタイルで仕事が消滅していく社会で「稼げる大人」になる方法を伝授する。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、2/12~2/18)


注目のトピックスPR



人前で話すのがラクになる! 5つの魔法

あることがきっかけで10年以上にわたり人前で話すことに苦手意識をもち、あがり症に悩まされ続けてきた著者が、脳科学・心理学を応用した自己改善トレーニングを自ら考案、実行したところ、わずか10日であがり症が克服できてしまった。緊張せずに、人前で話すことがラクにできるようになるための方法を、5回にわたり紹介します。

「人前で話すのがラクになる! 5つの魔法」

⇒バックナンバー一覧