ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
手帳カスタマイズ術
【第3回】 2011年12月7日
著者・コラム紹介バックナンバー
舘神龍彦

綴じ手帳でも「自作リフィル」を使え!
フォーマットの力を活用した最強マイ手帳

1
nextpage

年末になると悩むのが来年の手帳選び。アナログ手帳を自分仕様にカスタマイズして、最強のサポートツールとなる「マイ手帳」に変える方法を、5回の連載で紹介する。第3回は「自作リフィル」の使い方。

既製リフィルをパソコンでカスタマイズ

 手帳でセルフマネジメントをするために必要なものは何でしょうか。専用の手帳も発売されていますが、自作に勝るものはありません。たとえば、「食べたもの」や「やりたいことリスト」「思いついたアイデア」など、自分が書きたい、記録したいという項目のみを、パソコンの画面上で編集して一ページに収めるのは、既製品には無理な相談でしょう。

 システム手帳のリフィルは、自分だけの書式を作るには便利です。これをベースに一から自分用の手帳リフィルを作ることができれば理想的です。いわゆる「自作リフィル」です。ネット上には各種デザイン、用途のものが公表されています。

 ただし、時間軸や記入欄をすべてデザインするのはそれなりに骨が折れます。デザインの心得があって、デザインソフトのイラストレーターを自由に使えるなら話は別ですが、そういう人は少数派でしょう。ここでは既製品のリフィルに、少しだけ手を加えて自分だけの手帳リフィルを作ってみましょう。バイブルサイズの例を紹介しますが、ミニ6穴やA5版のリフィルでも同じようなデザインのもので応用できます。

 用意するのは、システム手帳のスケジュール用リフィル「一日計画表 303」(JMAM)です。これはバイブルサイズのシステム手帳用のリフィルです。日付の入っていない1日1ページタイプで、時間軸とメモ欄が組み合わされています。これにパソコンとプリンターを用意します。

リフィル「一日計画表303」。余白部分に記入欄を追加すると、一日ライフログができる。表裏それぞれ用の印刷のパターンを用意する。

 このリフィルの右側の余白に、パソコンでデザインした記入欄のパターンを印刷するのです。この方法なら最初からデザインすることなく、記入欄だけをあとから追加できます。「今日の注目ニュース」とか「よかった出来事」のようなものから、「食べたもの」「血圧・体温」「お通じ」のような健康関連のもの、さらには「会った人」とか「電話」などのコミュニケーション関連のものまで、たくさんの項目を盛り込むことができます。

 出納関連を記録したいときは、表のパターンも印刷できます。実際にデザインして印刷すると、位置のずれが出てくるので修正していきましょう。また、表と裏、両方の印刷パターンを用意しておきましょう。ちなみに、少し細かいテクニックですが、記入欄とリフィルの罫が重なったときに不自然にならないようにすることと、項目名の文字色は薄くした方が記入に抵抗がない、という二点は覚えておくと役立ちます。

 また、バージョンアップも視野に入れておきましょう。使っていくうちに、足りない項目や書かなくなる項目もきっと出てくるはずです。こういう項目の過不足も反映しながら、自分に合わせたマイナーチェンジをしていきましょう。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
再起動 リブート

再起動 リブート

斉藤徹 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年12月

<内容紹介>
僕は4回死に、そのたびに復活した。 波瀾万丈のベンチャー経営を描き尽くした真実の物語。 バブルに踊ろされ、金融危機に翻弄され、資金繰り地獄を生き抜き、会社分割、事業譲渡、企業買収、追放、度重なる裁判、差し押さえ、自宅競売の危機を乗り越え、たどりついた境地とは

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、1/8~1/14)


注目のトピックスPR


舘神龍彦 

手帳評論家。特定の手帳・手帳術にこだわることなく、手帳そのものを社会と歴史の中で考察。同時に手帳オフなどのユーザーの集いを通じて利用実態を広く取材。スマートフォンなどのデジタルツールも併用した、時代に即した手帳のあり方使われ方をリサーチ。またその知識を生かし、新聞・雑誌に寄稿。テレビ、ラジオに出演している。主な著書に『システム手帳新入門!』(岩波書店)『システム手帳の極意』(技術評論社)『手帳進化論』(PHP研究所)『くらべて選ぶ手帳の図鑑』(枻出版社)』がある。PC関連の著書としては、『パソコンでムダに忙しくならない50の方法』(岩波書店)などがある。 Blog:http://tategami.cocolog-nifty.com/
twitter:@tategamit

 


手帳カスタマイズ術

「理想の手帳探し」はもうやめよう! 手帳に自分を合わせるのではなく、自分に手帳を合わせる時代の手帳カスタマイズ術。ワガママな習慣管理も自由自在、貼って挟んで自作して、どんな手帳・ノートも自分仕様にアレンジできる「最強手帳」の作り方。

「手帳カスタマイズ術」

⇒バックナンバー一覧