ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
マーケットが見える!人のココロをつかむセオリー

グローバルマーケットで勝ち抜くために
「外国人の話は途中で遮れ」

インタラクティブな会話の流れをつくるテクニック

藤田康人 [インテグレート代表取締役CEO]
【第5回】 2012年1月23日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

「海が部分的に見える」は
どのくらい見えるのか

 この年末年始の休暇を家族とハワイで過ごしました。

 1年間の仕事の疲れを南の島のきれいな海を見て癒したいと思い、出発前にホテルの部屋をネットで予約しました。

  ハワイのビーチ沿いのホテルの大半は次の(1)~(3)のランクに分かれていて、(1)が最安値、以下(2)(3)の順に料金が高くなっていきます。

(1)ガーデンビューないしシティービュー
(2)パーシャルオーシャンビュー
(3)オーシャンビュー

  日本人観光客がどっと押し寄せる年末年始、(3)のオーシャンビューはトップシーズン料金適用で特に高くなるので、今回は少し長く滞在するという事情もあって、(2)のパーシャルオーシャンビューの部屋を選びました。

 ところが、このパーシャルオーシャンビューという選択が実はいちばん難しいのです。文字どおり「部分的に海が見える部屋」という意味なのですが、この「部分的に」という解釈に幅があるからです。

 今回ホテルにチェックインした際も、フロントの女性に間違いなく海の見える部屋であることを確認すると、「大丈夫。海がちゃんと見える部屋だからバケーションを楽しんで」と笑顔で答えてくれました。

 ところが部屋に通されると、目に飛び込んで来たのは期待していた青い海ではなく、窓の外に広がるワイキキの街並でした。これではシティービューではないかと思い、バルコニーに出てみると、テラスの左側から斜め前方に、ほんのかすかにですがビーチが見えていました。

 しかし、私の経験上、これは明らかに一般的なパーシャルオーシャンビューとはいえないレベルのロケーションです。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

藤田康人 [インテグレート代表取締役CEO]

慶應義塾大学を卒業後、味の素株式会社を経て、92年、フィンランド人の社長と二人でザイロフィン ファーイースト社(現ダニスコジャパン)を設立。素材メーカーの立場から キシリトール・ブームを仕掛け、キシリトール製品市場はゼロから2000億円規模へと成長。07年、株式会社インテグレートを設立し、代表取締役CEOに就任。著書に『どう伝わったら、買いたくなるか』『99.9%成功するしかけ』 『漂流する広告・メディア』講演活動も行っている。integrateGroupウェブサイト:http://www.itgr.co.jp/

 


マーケットが見える!人のココロをつかむセオリー

インターネットなど双方向メディアの普及に伴い、従来の広告メッセージが届きにくい時代になったと言われます。どんな方法なら消費者とのコミュニケーションが成立するのか。「次世代IMC」を掲げる注目のマーケティング企業CEOがその極意を伝授します。

「マーケットが見える!人のココロをつかむセオリー」

⇒バックナンバー一覧