ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
今、こんな旅がしてみたい!

【エクアドル】ガラパゴス諸島
これが本家本元。
自然遺産第1号に選ばれた、驚異の生き物が暮らす島

「今、こんな旅がしてみたい!」編集部
【第5回】 2012年7月26日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

南米大陸の沖、
大海に浮かぶ海洋島

 ガラパゴス諸島は、南米エクアドルの沿岸から約900km離れた太平洋に散らばる諸島群だ。1978年にユネスコ世界遺産の初の自然遺産に登録された。

海草を食べるガラパゴスウミイグアナ
Photo by Taizo Takei

 ガラパゴス諸島の生き物は固有種率が非常に高い。その理由は、ガラパゴスの島々は大陸と一度も陸続きになったことのない、海洋島だからだ。島で暮らす生き物の祖先は、何らかの方法で海を越えて島にたどり着き、島の環境に適応するよう変化してきた。

 名前が付いているだけで123もの島があるガラパゴス諸島だが、メインの島は19。そのうちのふたつの島にエクアドル本土からのフライトがあり、そこからクルーズ船で島々を巡るのが一般的な観光の方法だ。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事


今、こんな旅がしてみたい!

長年にわたって世界を旅する魅力を伝えつづけている『地球の歩き方』が、すべての海外旅行ファンに向け、毎年1回12月に発行している“旅先選び”のための雑誌が『今、こんな旅がしてみたい!』です。特にこの「地球の歩き方」の旅30は、“来年行くべきエリア”を世界中から30ヵ所厳選して掲載しています。「海外旅行に行きたい!」という気持ちはあるのだけれどどこに行ったらいいか分からない、という悩みを抱えている旅人の皆さんに、旅30の中から毎回1ヵ所をピックアップしてご紹介していきます。

「今、こんな旅がしてみたい!」

⇒バックナンバー一覧