ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
“嫌われる勇気”ある芸人に学べ!
【第4回】 2014年9月3日
著者・コラム紹介バックナンバー
岸見一郎 [哲学者],西野亮廣 [キングコング]

嫌われるよりも
好かれない方がコワイ
嫌われ芸人名鑑(4) キングコング・西野亮廣

1
nextpage

心理学者・アドラーの教えをわかりやすく説き40万部のベストセラーとなった『嫌われる勇気』。 一方、お笑いの世界でも近年、嫌われ芸人たちが大活躍している。ゲスすぎる、ナルシスト、文化人気取り……色々なタイプの嫌われ芸人が、世間に後ろ指を指されながらも力強く芸能界をサバイブしている。どうすれば我々も「嫌われる勇気」を持つことができるのか? 彼らの生きざまから それを学んでみよう!
総合エンタテイメント雑誌『FLASHスペシャル2014盛夏号』とのコラボ企画である本連載の第4回は、ツイッターで燃え続ける炎上芸人、キングコングの西野亮廣さん。

悪口を言うのは
ガス抜きなんです

キングコング・西野亮廣(にしのあきひろ)
ツイッターで燃え続ける炎上芸人。1980年生まれ。兵庫県出身。1999年、梶原雄太と「キングコング」を結成。2009年に出版された『Dr.インクの星空キネマ』をはじめ、これまでに3冊の絵本を執筆している。舞台の脚本執筆も手がける。

 僕はデビューしたころからずっと嫌われてたんですよ。あのときはお笑いブームが起こるちょっと前だったので、自分たちより実力も才能もある先輩方がまだ世に出てないのに、デビュー1年めの僕らがパッと世に出ちゃったんです。だから、そのことで何かと嫉妬されたり嫌われたりしたんです。昨日今日嫌われ出した芸人じゃないんですよ(笑)。板についてるんです。だから結構(心臓の毛が)フサフサで、「アホか」とか「死ね」とか言われても全然平気なんですよ。

 ただ、ご理解いただきたいんですが、村本とか井上と違って、僕とか品川(祐)さんは好かれたくて嫌われてますからね。自ら嫌われにいってるわけではなくて、天然で嫌われちゃうんですよ。だから解決策が自分でもわかってないんです。

 いや、よけいなこと言わないで黙ってりゃいいんだとは思うんですよ。それはわかってるんですけど、どうしても言いたくなる。僕が子どものころに見ていた芸人さんって、そういうのをちゃんと言ってくれていた気がするんです。そのころの僕は芸人さんを見て「ああ、よくぞ言ってくれた!」って思って、ガス抜きをしていたんですよね。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

ちきりん 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
生産性は、論理的思考と同じように、単なるスキルに止まらず価値観や判断軸ともなる重要なもの。しかし日本のホワイトカラー業務では無視され続け、それが意味のない長時間労働と日本経済低迷の一因となっています。そうした状況を打開するため、超人気ブロガーが生産性の重要性と上げ方を多数の事例とともに解説します。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


岸見一郎[哲学者]

きしみ・いちろう/1956年京都生まれ。京都大学大学院文学研究科博士課程満期退学。専門の哲学(西洋古代哲学、特にプラトン哲学)と並行して、1989年からアドラー心理学を研究。精力的にアドラー心理学や古代哲学の執筆・講演活動、そして精神科医院などで多くの“青年”のカウンセリングを行う。日本アドラー心理学会認定カウンセラー・顧問。

西野亮廣[キングコング]

にしの・あきひろ/ツイッターで燃え続ける炎上芸人。1980年生まれ 兵庫県出身 1999年、梶原雄太と「キングコング」を結成。2009年に出版された『Dr.インクの星空キネマ』をはじめ、これまでに3冊の絵本を執筆している。舞台の脚本執筆も手がける。


“嫌われる勇気”ある芸人に学べ!

心理学者・アドラーの教えをわかりやすく説いた『嫌われる勇気』が大きな話題になっている。
一方、お笑いの世界でも近年、嫌われ芸人たちが大活躍している。
ゲスすぎる、ナルシスト、文化人気取り…色々なタイプの嫌われ芸人が、
世間に後ろ指を指されながらも力強く芸能界をサバイブしている。
どうすれば我々も「嫌われる勇気」を持つことができるのか?

彼らの生きざまからそれを学んでみよう!

「“嫌われる勇気”ある芸人に学べ!」

⇒バックナンバー一覧